アニサマ15周年 コラボは例年の「2.5倍」 期待を込めた大胆予想

アニメ・声優 公開日:2019/08/01 24
この記事を
クリップ

また、オーイシはツイッターで同日出演の男性歌手が鈴木雅之と氷川きよしであることについて「これアニサマだよね?」とツッコミ。これが「オーイシマサヨシ×鈴木雅之×氷川きよし」の超異色コラボの“フリ”だとしたら、かなり熱い。


寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生の4人からなるユニット・スフィアは5回目の登場。活動休止から今年2月に復活後、初のアニサマとなりパワーアップした4人のパフォーマンスに注目が集まる。また、2019年はアニメ「けいおん!」の放送から10周年。寿美菜子・豊崎愛生が声優として参加していることもあり、日笠陽子、佐藤聡美、竹達彩奈をサプライズとして招き「放課後ティータイム」を復活させるのでは?という憶測がネットに散見される。2017年には「涼宮ハルヒの憂鬱」からSOS団の3人がサプライズで登場したことも予想に拍車をかけているが、果たして。



■ガールズユニット多数 作品を越えるコラボの実現に期待


2日目は声優の寺島拓篤と畠中祐がソロとして初出演を果たす。また、この日は唯一の男性アイドルユニット「アイドルマスター SideM」が登場する。




昨年のコラボは女性声優のコラボが多かったため、今年は男性声優同士のコラボに期待したい。とはいえAqours、スタァライト九九組、北宇治カルテット、RAISE A SUILENと女性ユニットも多いのが2日目の特徴。ガールズバンド・RAISE A SUILENの演奏のもとステージを展開する…そういう姿も見てみたいもの。


「バンドリ!」プロジェクトから誕生したRAISE A SUILENは、プロジェクト第3のバンドとして誕生し、実力派として確実に人気を集めてきた。アニサマには初参戦となるが、高いパフォーマンス力でさらに支持を拡大しそう。また、アニメ「マクロス△(デルタ)」の歌姫オーディションに合格して17歳でデビューした鈴木みのりと、アニメ「マクロスF(フロンティア)」でヒロイン、ランカ・リー役でデビューした中島愛(初日出演)との日を跨いだ“マクロスコラボ”があるなら是非見てみたい。



■“兄貴分”JAM Projectが大トリ濃厚 内田姉弟、アオイタッグある?


最終日となる3日目は、昨年サプライズアーティストの藍井エイルが登場する。今年は15周年と節目なので、これまでアニサマに出演経験があり、プライベートでも親交が深いLiSAとのコラボを贅沢ながら予想をしたい。また、まさかの“名前繋がり”で蒼井翔太とのコンビで、珍しい男性ソロ歌手&女性ソロ歌手のステージがあるかも…?


そして、内田真礼と内田雄馬による姉弟コラボにも期待。2人のタッグは2017年にも実現しているが、今年は現在放送中で2人が“兄妹”役で共演しているアニメ「MIX」のオープニング・エンディング曲を歌唱曲として採用するかもしれない。また、内田雄馬はソロとしては初出演。1人だけのステージで、どのような歌とダンスを披露するのか楽しみに待ちたい。


気になるグループは、buzz★Vibesと虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。buzz★Vibesのメンバーは、“M.K.B”こと森久保祥太郎と元SOUL’d OUTのShinnosukeによる2人組ユニットで、2017年7月より活動を開始。これまでアニメソングのリリースはないが、数多くの経験から完成度の高いステージが期待できそう。

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 16件)