坂本真綾、椎名林檎プロデュース『宇宙の記憶』MV解禁&全国ツアーも決定

アニメ・声優 公開日:2019/07/05 6
この記事を
クリップ

坂本真綾が、椎名林檎プロデュース、演奏をSOIL&“PIMP”SESSIONS が担当した7月24日発売のニューシングル『宇宙の記憶』ミュージックビデオを公開した。

昨夏、シングル『逆光』(スマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』第2部主題歌)が大ヒットし、続く30枚目となるニューシングルとなる本作は、テレビ東京他にて2019年7月14日(日)深夜1時35分から放送開始の大型アニメ「妖怪人間ベム」の50周年記念最新作「BEM」のオープニングテーマ。作詞、作曲、編曲を椎名林檎、演奏は「BEM」の劇伴も手がけるSOIL&“PIMP”SESSIONSが参加。異色とも言える今回の組み合わせにより完成した本作にぜひご注目いただきたい。




また、シングルのカップリングには、坂本自身が作詞・作曲を手がける新曲『序曲』と、昨年坂本がカヴァーで参加したthe band apart のトリビュートアルバム『tribute to the band apart』で発表された『明日を知らない』を収録。なお『序曲』は、坂本真綾がレギュラーを務めるbayfm「ビタミンM」(毎週金曜25:30~)にて、本日7月5日(金)にオンエア解禁となる。

さらに12月から全国ツアー「坂本真綾 LIVE TOUR 2019」の開催も決定。ファンクラブ限定公演となる12月8日(日)の神奈川・ハーモニーホール座間公演を皮切りに、全国4か所(全6公演)をまわるホールツアーとなる。

記念すべき30枚目のシングルリリース、8月11日(日)にはROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019への出演、そして来年2020年には、坂本真綾はいよいよデビュー25周年を迎える。



この記事の画像一覧 (全 2件)