Sound Horizonニューシングルリード曲が8月15日ラジアンで初オンエア

アニメ・声優 公開日:2014/08/15 26
この記事を
クリップ
}/

Sound Horizonが10月1日に発売するAnniversary Maxi『ヴァニシング・スターライト』。


リード曲『よだかの星』が、本日深夜放送のTOKYO FM / JFN38局ネット『やまだひさしのラジアンリミテッドF』でラジオオンエア解禁されることが明らかになった。【TOKYO FM / JFN38局ネット「やまだひさしのラジアンリミテッドF」8月15日(金)25:00-29:00 O.A.】

10年という月日をかけて、「物語音楽」というジャンルを創り上げてきたRevoが放つ新作は、これまでのSound Horizonでは描くことのなかった”現代日本”が舞台。パラレルワールドに存在する新生バンド「VANISHING STARLIGHT」のメジャーデビューを描く。



リード曲『よだかの星』は、宮澤賢治著書「よだかの星」にインスパイアされて描いた、熱く燃えるような歌 詞と疾走感溢れるロックサウンドが印象的な楽曲。今回初オンエアされる楽曲『よだかの星』のMusic Videoは、Sound Horizon史上初となる全編アニメーションで、人気TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニングでも注目のアニメ製作会社神風動画が手掛ける。

14年10月27日にメジャーデビュー10周年を迎えるSound Horizon。10周年記念となる予約限定デラックス盤には、特典Blu-rayとしてリード曲『よだかの星』のアニメMusic Video、収録曲3曲のハイレゾ音源とボーナストラックとして初音源化される楽曲『栄光の移動王国 -The Glory Kingdom-』がファン1,500人の斉唱で収録。また、「特典ブック『よだかの星』Memorial Issue」には、VANISHING STARLIGHTとプロデューサーRevoの対談、アニメMusic Videoのフィルムコミックやイメージボード、神風動画の代表水崎氏及びMusic Video監督吉邊氏とRevoの鼎談等の読み物に加え、リード曲『よだかの星』バンドスコアも特別付録として収録される盛りだくさんの内容が詰まった1 冊。更には、前述のボーナストラック『栄光の移動王国-The Glory Kingdom-』の合唱譜も一緒に同梱され、まさに完全保存版ともいえる豪華な内容となっている。

☆Linked Horizon名義のあの曲はこちらへ!
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧