江口拓也・花江夏樹ら声優12人が王子様に、ディズニー名曲たっぷりの夢の時間

アニメ・声優 公開日:2019/06/10 20
この記事を
クリップ


前野の歌う「ヘラクレス」の『Go the Distance』は、日本語吹き替え版では藤井フミヤが歌唱している。「縁があって藤井フミヤさんの曲を歌うのはこれで2回目」と話す前野は、「ヘラクレス」の映像をバックに椅子に座って力強く熱唱した。『ホール・ニュー・ワールド』から続くバラードの流れをガラッと変えるように『ゼロ・トゥ・ヒーロー』のイントロが流れると、佐藤・武内・日野が合流。4人で思いっきりダンスしながらアップナンバーで会場を揺らした。

羽多野は「モンスターズ・インク」のサリーとマイクの体の色を配置したポップなジャケット姿で登場し、『君がいないと』を披露。日本語吹替版では声優を務めた石塚英彦と田中裕二が歌っており、羽多野は2人のやりとりも1人で表現した。次の『ホエン・シー・ラヴド・ミー』を歌った小野は、「トイ・ストーリー」のウッディをイメージしたカウボーイ風の衣装でステージに立ち、ジェシーの切ない過去を歌声にのせた。

ソロ曲の締めくくりは、ディズニーファンで知られる山下による『リメンバー・ミー』。ダンサーを率いて登場すると体いっぱいにディズニー愛を表現するように動き回ると「かわいい」の声があがっていた。

ラスト2曲となると、キャストが会場に集まった1万3000人と全国33ヶ所のライブビューイングの観客に向けて感謝を伝える。初披露となるオールキャストでの『星に願いを』と、キュートなダンス付きの『ミッキーマウス・マーチ』で夢の時間を締めくくった。

ライブ後には「特報」が流れ、「Disney 声の王子様」シリーズ最新作が発売されることが発表された。浅沼晋太郎・天崎滉平・荒牧慶彦・小澤廉・木村昴・高野洸・立花慎之介・橋本祥平・古川慎・増田俊樹・八代拓・山谷祥生という新たなメンバーが参加。今作はシリーズ初となる試みとして2.5次元俳優を多数起用した。また、新メンバーによるライブ開催も決定。2020年7月12日に東京・有明ホール(仮称)、同年8月20日に神戸ワールド記念ホールにて行われる。

■「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Live 2019」セットリスト
1:トライ・エヴリシング/上村祐翔・江口拓也・小野賢章・山下大輝
2:君のようになりたい/石川界人
3:ハクナ・マタタ/畠中祐
4:パート・オブ・ユア・ワールド/花江夏樹
5:アンダー・ザ・シー/江口拓也
6:キス・ザ・ガール/石川界人・畠中祐・羽多野渉・花江夏樹
7:ひとりぼっちの晩餐会/日野聡
8:美女と野獣/佐藤拓也
9:フレンド・ライク・ミー/武内駿輔
10:ホール・ニュー・ワールド/上村祐翔
11:Go the Distance/前野智昭
12:ゼロ・トゥ・ヒーロー/佐藤拓也・武内駿輔・日野聡・前野智昭
13:君がいないと/羽多野渉
14:ホエン・シー・ラヴド・ミー/小野賢章
15:リメンバー・ミー/山下大輝
16:星に願いを/オールキャスト
17:ミッキーマウス・マーチ(オールスターver.)/オールキャスト


©2019 Walt Disney Records
Presentation licensed by Disney Concerts. ©Disney

2/2ページ

この記事の画像一覧 (全 18件)