LiSA、めざましライブで新曲「L.Miranic」初披露

アニメ・声優 公開日:2014/08/08 36
この記事を
クリップ
}/

9月17日(水)に両A面(6th)シングル『BRiGHT FLiGHT / L.Miranic』をリリースするLiSA。


8月8日(金)「お台場新大陸2014めざましライブ」に出演。「めざましライブ」には3年連続出演となり、LiSAにとってもLiSAのファンにとっても、欠かせない夏の一大イベントとなったこのステージで、シングル発売に先駆けて『BRiGHT FLiGHT』、そして本邦初公開となる『L.Miranic』を含む全8曲を披露した。

17:00、満員となった会場にバンドと共に登場したLiSA。「こんにちはLiSAでーす!」というあいさつと共に始まった1曲目は5月に発売された5thシングル『Rising Hope』。自己最高位となるオリコン4位を記録し今もなおロングセールスを続けるこの曲-1月3日に行われた初の日本武道館ワンマンライブで感じたことをそのまま歌詞にしたというLiSAの想いと、激しいバンドサウンドが会場のボルテージを一気に上げていく。曇り空ながら猛烈な暑さの中、さらに熱気を煽るかのようにLiSAがMCで「最高に楽しみましょ!ピース!」会場はレスポンスを返し、始まった2曲目は『say my nameの片想い』。昨年10月にリリースされオリコン2位を記録した2ndフルアルバム『LANDSPACE』からのこの曲は、“ミラーボール”“ダンスパーティー”をイメージして作られたナンバー。観客はサビでの決めの振付も完壁にマスターしており、会場ば一体感で満たされていく。つづいて、LiSAのスキャットがキュートな『アシアトコンパス』、重厚さと疾走感を兼ね備えたライブ定番のロックチューン『ROCK-mode』と、緩急を織り交ぜながら会場をグイグイ引っ張っていく。



「どうですか新曲!?」というLiSAの問いに、観客は大歓声で応える。そして続けて「ワクワクする未来についてきてくれる?」と言って始まった『BRiGHT FLiGHT』。6月~7月のツアーでは、一足早くアンコールで披露されていたこの曲、「澄みきった大空一気にフライト 誰にも邪魔出来ない」という歌いだしの通り、空を駆け昇っていくかのような爽快感にあふれ、LiSAの“POP"な魅力満載の一曲となっている。先の「L.Miranic」と合わせて立て続けに新曲パフォーマンスされたことで、9月17日の両A面シングルへの期待が俄然高まる流れであった。

ここで、ライブは終了―――しかし、鳴りやまないアンコールの声に応えて、再びLiSAとバンドが登場。「もう少し夏の思い出作りましょう!」という声で始まった『夕景イエスタデイ』のLiSAバージョン。ラテンフレーバー溢れる真夏にピッタリの一曲。先日の富士急ハイランド・コニファーフォレストでのワンマンライブで演奏されたのみのレアな選曲に観客は大満足の様子。そして、「次でラストです」という言葉に続けて、LiSAは矢継ぎ早に「行けるかーめざましーーーー!!!」「まだまだ行けますか?」「声出せますか?」「手上がりますか?」とドラムとの絶妙のコンビネーションでのMCで会場を煽りまくる。ラストは『crossing field』。名実ともにLiSAの代表曲とも言えるこの曲で、コール&レスポンスは最高潮に達する。LiSAがドラムのブレイクの合間を縫って「水分補給して、ご飯食べて、ちゃんと寝てね」というメッセージを送り、全8曲約45分のライブは、汗でグショグショになりながら、LiSAもバンドも観客も笑顔でいっぱいになりライブはフィナーレ・・・

9月のシングルリリース、来年1月には自身2度目となる日本武道館ワンマンライブ、しかも今回は2daysという自身史上最大規模のステージがすでに発表されいるLiSA。観客と、もう一度武道館で会うことを約束し、「今日もいい日だ!ばいち―!」というLiSAとファンの合言葉を交わし、忘れられない真夏の一日のライブは大成功のうちに幕を閉じた。

【animelo mix上半期ランキング】
【クリック】LiSA最新曲チェック
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧