LiSA 配信デイリーチャート38冠達成の最新曲初披露、リリースも決定

アニメ・声優 公開日:2019/04/30 8
この記事を
クリップ

4月から放送開始となっている TV アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマとエンディングテーマを担当し、話題沸騰中の LiSA。( ※エンディングテーマは「FictionJunction feat. LiSA」名義)

全国 20 局という広い規模で大好評大絶賛オンエア中の TV アニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ、LiSA 最新曲となる『紅蓮華(グレンゲ)」のフル配信・ハイレゾ配信が 4/22(月)からスタートし、各配信ストアにて配信がスタートするやいなや、 数々のデイリーチャートを席巻。配信デイリーチャートにて、38 冠を達成した。 




そんな LiSA が、平成最後の 2 日間、4/29(月)・30(火)に横浜アリーナにてワンマンライブを開催!2 日間で 26,000 名を動員、チケットソールドアウトの初日に、ついに LiSA が話題の新曲、『紅蓮華』を初披露。 日々配信チャート上やアニメ「鬼滅の刃」のオンエアで話題沸騰中の楽曲という事もあり、演奏が始まった瞬間に超満員の横浜アリーナからは狂喜の歓声。どこか和を感じさせるメロディと、作品の世界観に LiSA のアーティストとしてのメッセージを融合させた歌詞、そしてエッジーでソリッドなサウンドに包まれた『紅蓮華』の初披露。楽曲の最初から最後までオーディエンスの耳を目を手を脳を離すことなく、“世界初パフォーマンス”となった新曲の世界に引き込んだ。

さらに、まだ配信でしかリリースされていなかった『紅蓮華』が、なんと 7/3(水)に、LiSA のニューシングルとしてリリースされる事が発表され、ライブで最高潮のボルテージに達しているオーディエンスの興奮に更なる追い打ちをかけた。

今作も、LiSA のビジュアルを 中心にあしらった初回生産限定盤・通常盤、そして TV アニメ「鬼滅の刃」のイラストを使用した期間生産限定盤の、3 仕様でのリリースとなる。

最新曲『紅蓮華』は、LiSA 自身が作詞し、作曲を草野華余子・編曲を江口亮が手掛けた、重低音とソリッドなギターが絡み合う、アッパーなロックナンバー。今後続々と発表される『紅蓮華:にまつわる追加情報を楽しみに待とう。

 昨年夏から、8 か月 17 都市 22 公演におよぶアジアツアーに完全密着したライブ&ドキュメント映像品、「LiVE is Smile Always ~ASiA TOUR 2018~[eN + core] LiVE & DOCUMENT」のリリースも 5/15(水)に決定。 2019 年もますますライブに新曲にと勢いを加速させていく LiSA。 平成最後の 2 日間の横浜アリーナワンマンライブ。そして平成から令和の時代の線を、LiSA はフルパワーで飛び越える。時代を超えて走り続ける、LiSA の活動に期待してほしい。 

【LiSA コメント】 

今回「鬼滅の刃」の主題歌を担当させていただきます、LiSA です。 どんな悲劇が降りかかっても、未来への希望を願い、 強く生きて行く炭治郎の姿にとても勇気をもらいながら歌わせていただきました。 アニメで新たな命を吹き込まれた「鬼滅の刃」、私も皆さまと一緒に楽しみにしています。 是非、物語と共に主題歌もお楽しみいただけたら嬉しいです。


ⓒ吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

photo by HAJIME KAMIIISAKA

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ