幽助・桑原・蔵馬・飛影が集結「幽☆遊☆白書」完全新作アニメ先行配信

アニメ・声優 公開日:2019/04/26 6
この記事を
クリップ

『幽☆遊☆白書』のTVアニメ化25周年を記念して制作された、原作ファン待望の完全新作アニメーション『幽☆遊☆白書「TWO SHOTS」「のるかそるか」』と、1993年に公開された『劇場版 幽☆遊☆白書』をdTVで4月28日(日)より独占先行配信することがわかった。

「週刊少年ジャンプ」にて連載され、1990年代を代表する人気アニメとなった『幽☆遊☆白書』。昨年TVアニメ化25周年を記念して発売された「幽☆遊☆白書 25th Anniversary  Blu-ray BOX」も話題となった。

dTVでは、25th Blu-ray BOXの[魔界編]に収録された20年以上ぶりの新作アニメーション『幽☆遊☆白書「TWO SHOTS」「のるかそるか」』 、さらに1993年に公開された『劇場版 幽☆遊☆白書』もあわせて独占先行配信。

『幽☆遊☆白書』は、霊界探偵として交通事故から蘇った主人公・浦飯幽助が、人間界と霊界の平和を守るため、桑原、蔵馬、飛影といった頼もしい仲間と共に、次々と現れる凶悪な妖怪たちを倒していくストーリー。




「TWO SHOTS」は、原作コミック第7巻に収録されていた外伝で、人間として中学に通っていた蔵馬と、妹・雪菜の行方を追っていた飛影が初めて出会う。また「のるかそるか」は、原作コミック最終巻に収録されていたエピソードで、「正聖神党」を名乗る霊界の過激派によるクーデターが発生し、事態を収めるべく、幽助、桑原、蔵馬、飛影は久々にパーティーを組み、霊界に乗り込む。そして『劇場版 幽☆遊☆白書』は1993年に公開された映画作品で、誘拐されたコエンマを救出するため、幽助たちは妖怪・牙瑠餓(ガルガ)に挑む。

彼らの繰り出す“霊丸(れいがん)”や、“邪王炎殺黒龍波”といった当時と変わらない必殺技の数々は、25年以上経った今でも色褪せることがない。dTVではTVアニメ『幽☆遊☆白書』の第1話から第112話までの全話も見放題で配信中で、『幽☆遊☆白書』がまるごと楽しめる。


■配信情報
・『幽☆遊☆白書「TWO SHOTS」「のるかそるか」』
・幽☆遊☆白書 『劇場版 幽☆遊☆白書』

2019年4月28日(日)0:00より配信開始
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊) 

 ©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 ©ぴえろ/集英社

この記事の画像一覧 (全 6件)