平川大輔「Free!」竜ヶ崎怜キャラソン披露、井上喜久子&ほの花は“母娘歌唱”

アニメ・声優 公開日:2019/04/14 24
この記事を
クリップ
}/

声優の平川大輔が14日、千葉・舞浜アンフィシアターで開催された「声優紅白歌合戦2019」に出場した。歌唱曲は、アニメ「Free!」より竜ヶ崎怜のキャラクターソング『水中飛行論における多角的アプローチ』。平川が同曲を披露することが司会の諏訪部順一から明かされると、会場から歓喜の声が。竜ヶ崎怜と同じくメガネをかけて登場し、キャラソンを歌唱した。

また、平川に続くのは、井上ほの花の『ブルーバード』。いきものがかりによるテレビアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のオープニングテーマで、楽曲名にあわせたのか薄いブルーのドレスを身にまとって歌い上げた。すると曲後半、井上の母である井上喜久子が登場し、“母娘歌唱”が実現した。




声優紅白歌合戦」は声優による、声優ファンのための祭典。発起人はアニメ「巌窟王」のモンテ・クリスト伯爵役や「Fate」シリーズの言峰綺礼役で知られる声優の中田譲治で、2017年12月末、中田がツイッターで「これだけ声優さんの仕事範囲が拡っているご時世だからいっそ『声優紅白歌合戦』を作っちゃう?」と発信したことから実現に至った。今回が初開催で、紅組9人、白組9人が出場。司会は諏訪部順一と植田佳奈が務める。


©2018 「声優紅白歌合戦」実行委員会


この記事の画像一覧