ClariS アルバムリリースツアー閉幕、新たに秋のライブハウスツアーを発表

アニメ・声優 公開日:2019/04/06 23
この記事を
クリップ
}/

昨年11月にリリースされた5thアルバム『Fairy Party』の名を冠して、 今年3月、 埼玉・三郷市文化会館大ホールを皮切りに行われた ClariSのコンサートツアーが4月5日(金)、 東京・中野サンプラザにてファイナル公演が行われ大盛況のうちに閉幕となった。

今回のツアーではアルバムの作品内で描かれていたテーマがストーリー仕立てとなり、 更には1曲目から最終曲までが収録曲順に披露される等、 アルバムと完全にリンクした内容となっており、 今までもコンサートの中で物語を紡いだり、 歌とリンクさせたステージを表現することもしてきたClariSにとっても、 アルバム完全再現のコンサートは初の試みとなった。




アルバムを全曲歌い終えるとコンサートは後半戦へ突入し、 「CLICK」(TVアニメ『ニセコイ』オープニングテーマ)や「Wake Up」(TVアニメ『もやしもん リターンズ』オープニングテーマ)といったヒットシングル曲で会場中を興奮の渦に巻き込んだかと思えば、 今回のツアーで初めて歌われたバラード『ねがい』で苦しくも切ない恋心を歌いあげ涙するファンも見える等、 会場中のファンの心をゆさぶっていく。

アンコールではまだ未発表の新曲『仮面ジュブナイル』が世界初披露される嬉しいサプライズにファンのボルテージが高まる中、 続く『ナイショの話』(TVアニメ『偽物語』エンディングテーマ)では会場である中野サンプラザが揺れていると錯覚するほどに最後はファンとの大合唱が起こり会場が1つとなった。 その後、 最終曲を前に近づいてきた終わりにどこか寂しげな表情をみせるファンも見えはじめた中、 なんとMCで 秋のライブハウスツアーを発表!東名阪のZeppを含む全4都市公演の開催に一気に歓喜の声に会場中がつつまれた。

次のツアーはライブハウスということで、 今回のホールコンサートツアーとはまた違う世界観が表現されるであろう公演に向けて、 ClariSが次にどんなステージへと進んでいくのか、 今後の活動から目が離せない。

この記事の画像一覧

関連タグ