宮野真守、優しい光に照らされ佇む最新曲ジャケット写真公開

アニメ・声優 公開日:2019/04/04 4
この記事を
クリップ

アニメ、映画、舞台、ドラマなど様々なフィールドで活躍し、今年2月には「NHKみんなのうた」に初登場を果たした宮野真守



5月29日(水)に発売される彼のニューシングル『アンコール』のジャケット写真と収録内容が解禁となった。17枚目となる今回のシングルの表題曲『アンコール』は、「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」の主題歌。華麗なオーケストラサウンドに、宮野と上松範康が共作したリリックが絡み合い、ライブという特別な時間を共に過ごせる喜びと、感謝の気持ちが見事に表現されたソウルフルなナンバーとなっている。

M-2は「NHKみんなのうた」で放送され大評判の『ぼくはヒーロー』。子どもから大人まで、すべての世代に向けて楽しく明るい歌を届けたいと願う、宮野自身の熱い想いも込められたヒロイックソング。

大人の恋を描いたM-3『Never Friends』は、まるで恋愛映画のワンシーンを思わせるビタースイートなR&B。

そして、5月末からスタートするライブツアー「MAMORU MIYANO ASIA LIVE TOUR 2019 〜BLAZING!〜」のために作られたM-4『FIRE』も含め、合計4曲が収録されている。

ジャケット写真はパイプオルガンの前に佇む宮野が優しく光に照らされ、静寂の中にも、美しさや温かさを感じさせるデザインとなっている。

新たな時代を迎え、次元を越えて進化し続ける宮野真守のニューシングル、ぜひチェックしてみていただきたい。


【関連商品】


   




この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ

関連記事