「アンパンマン」榮倉奈々が演じる新キャラ登場、本予告解禁

アニメ・声優 公開日:2019/03/19 5
この記事を
クリップ

30年以上もの間、日本中に「愛と勇気」を届けてきたみんなのヒーロー、アンパンマン。その生みの親・やなせたかし氏の生誕100周年にあたる今年、シリーズ第31作目となる映画「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」が6月28日(金)より全国公開となる。

本作は、<アイスの国>のお姫様“バニラ姫”とアンパンマンたちが、<アイスの国>を救うために奮闘する物語。今回のゲスト声優は、ヒロイン・バニラ姫役を女優の榮倉奈々、バニラ姫の教育係・ジェラート大臣役を人気お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん、ばいきんまんが作った最強メカ“バイキンアイスロボ”役を同じくANZEN漫才のあらぽんが担当することが決定。この度、初披露となる予告編が解禁された。

初解禁となるこの予告編では、<アイスの国>のお姫様・バニラ姫と、その教育係であるジェラート大臣が登場。カラフルなたくさんのアイスでできたお城に住むバニラ姫だが、魔法のスプーンを使ってもなかなか上手にアイスが作れない。ジェラート大臣は厳しく指導するが、ついにバニラ姫はお城を飛び出してしまう!その途中でアンパンマンたちと出会ったバニラ姫は、みんなと過ごす中で、少しずつ大切なことを学んでいく。しかし、バニラ姫のいなくなったアイスの国では、ばいきんまんが巨大な氷のキューブでできた最強メカ “バイキンアイスロボ”を使って大暴れ。

そんな大ピンチの中、アンパンマンたちは力を合わせてばいきんまんから<アイスの国>を救うことができるのだろうか?そしてバニラ姫は、おいしいアイスを作りみんなを“笑顔”にすることができるのだろうか!?やなせたかし氏が最も大切にしてきた“みんなの笑顔”。生誕100周年記念の今年は、日本中に“とびっきりの笑顔”を届ける。





■映画「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」
6月28日(金)より 元気100倍!ロードショー!
配給:東京テアトル
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019

この記事の画像一覧 (全 2件)