斉藤壮馬、1stライブで17曲熱唱「最高の夜」ギター演奏で会場沸かす

アニメ・声優 公開日:2019/03/11 205
この記事を
クリップ
}/

声優の斉藤壮馬が2月24日、千葉の舞浜アンフィシアターで「1st Live “quantum stranger(s)”」を開催した。2017年6月に音楽活動を開始させてから歌手として自身初のライブ。会場満員のファンを約2時間魅了し続け、本人も「最高の夜。1stライブですが100点をあげたい!」と話すとおり、充実の一夜を創りあげた。

ライブのバンド編成はギター、ベース、キーボード、ドラム。斉藤が「めちゃくちゃ安定感がある。最初からバンド組んでいたみたい」と信頼を寄せるメンバーに後ろを託す。18時過ぎにバンドメンバーと斉藤がステージに登場すると、2017年9月に発売された2ndシングル『夜明けはまだ』からスタート。歌詞に登場する“ミラーボール”が回ると会場はサイリウムのグリーン一色に。2曲目は3rdシングル『デート』を選曲、3曲目はアルバム収録曲の『デラシネ』だった。『デラシネ』ではギターの生演奏を披露し、ファンから驚きと喜びの声が。10代の頃のバンド経験で培った技術で作詞・作曲を担当した音を奏でた。

続く4曲目からは、これまでとガラッと雰囲気を変える。冒頭の3曲はステージ照明がグリーンとピンクの桜カラーで、ゆらゆらと揺れる観客席のグリーンはまるで葉のよう。明るい春のような温かみのある構成だったが、『光は水のよう』『スプートニク』『Incense』『スタンドアローン』ではそれが一変。照明もダークカラーが多く採用され、夜っぽい雰囲気に。テンポもやや緩やかで、ギャップで楽しませる。7曲目『スタンドアローン』と8曲目『C』の間には早着替え。黒で統一された衣装にチェンジし、ギターを弾きながら『C』と『ペンギン・サナトリウム』を披露した。

改めて会場の観客席を見渡した斉藤は「今日以外にもリハーサルをやりましたが、やっぱり本番はめちゃめちゃあがりますね」といい、「アンフィシアターはアニメやゲームのイベントでよくお世話になりますけど、ここで1人で数十曲を1人で歌うのは初めての経験。自分1人でみなさんを独占するのはなかなか貴重な機会ですね」と初めての感覚を味わう。MCパートが終わると「めっちゃ難しい」と話す『影踏み』『ヒカリ断ツ雨』を力強い歌声で圧倒、続く『レミング、愛、オベリスク』はバンドサウンドで惹きつけ、歌い終えたところで「次で最後の曲です」と告げる。

惜しむ声が響く中、斉藤は「もともと10代の頃に趣味でバンドをしていましたけれど、まさかソロライブをやらせていただくことになるとは夢にも思わなかった。声優という仕事を地道に1つずつ積み重ねてきて、その中で培ったスキルや何より繋がった縁、出会った人たち、応援してくださる皆さまの思いが1つになってここに立てている」と感謝。「そんな色んな方の思いが結晶のように積み重なって最後1つになる。その曲がこのライブの終わりにふさわしいのでは」と話すと、『結晶世界』に全力の“ありがとう”を込める。

ライブが終わりステージには誰もいなくなったが、再登場を願うファンの「アンコール!アンコール!」という声が響く。アンコールを受け、ライブTシャツを着用して現れた斉藤は「アンコール待ち当然初めてです、ありがとございます。普段イエーイみたいなテンションに自分はならないのかなと思っていたけど、今はイエーイって感じです!」と喜びを爆発させた。そして「大いに盛り上がってください!」と呼びかけ『sunday morning(catastrophe)』を熱唱。ギターパフォーマンスで沸かせる場面もあった。

残り1曲を前に、斉藤は現在の心境をこう打ち明ける。「音楽活動を始めた時からライブをやるのは難しいのではと言ってきたのですがシングル、アルバムを制作していく中で多くの方のお気持ちをいただいて、今日こうして『quantum stranger(s)』を実現することができました。子供の頃は苦手なものが多くて生きるのが苦しいと思っていたけど、年を重ねるにつれてだんだんと受け入れて愛せるようになってきた。ライブもこの人生、この縁がなかったらきっとやろうなんて思わなかった。こうしてここに立てて、一緒に騒げて、やっぱり楽しいです!」。

初ライブを締めくくるのは2017年6月7日にリリースされたアーティストデビュー曲『フィッシュストーリー』。「やっぱり旅の最後は最初の曲を歌って締めたい。2回目の旅への布石ということで」とセカンドライブへ意欲をのぞかせつつ、思い出の曲を熱唱して『quantum stranger(s)』を完結させた。最後はバンドメンバーと手を繋いで大きく一礼。「これからどんなストーリーが待っているか気長に一緒に歩いていただければ幸いです。本日は本当にありがとございました」と感謝を伝えた。




■セットリスト
1:夜明けはまだ
2:デート
3:デラシネ
4:光は水のよう
5:スプートニク
6:Incense
7:スタンドアローン
8:C
9:ペンギン・サナトリウム
10:るつぼ
11:レミニセンス
12:影踏み
13:ヒカリ断ツ雨
14:レミング、愛、オベリスク
15:結晶世界

アンコール
16:sunday morning(catastrophe)
17:フィッシュストーリー


カメラマン:JUNICHIRO NOUMI


斉藤壮馬 1st LIVE animelo mixキャンペーン
「animelo mix」では、「斉藤壮馬 1st Live "quantum stranger(s)"」のセットリストに含まれている対象楽曲を購入のうえ、ご応募頂いた方の中から「ライブグッズ(スマホリング)」が抽選で3名様に当たるキャンペーンを実施中。応募は3月20日(水)23:59まで。こちらもぜひチェックしてみよう。

▼詳しくはこちら
http://r.animelo.jp/GK42ZmyA


関連タグ