劇場版「王室教師ハイネ」本編上映前に実写ムービーを上映

アニメ・声優 公開日:2019/01/30 4
この記事を
クリップ

2月16日(土)より公開予定の劇場版「王室教師ハイネ」本編上映前に、物語の当日の朝の様子を実写キャラクターが演じる本編先付映像を上映することが解禁され、プロモーション映像も到着した。さらに公開2週目に蒼井翔太廣瀬大介ほか、豪華キャストによる舞台挨拶付上映会の開催も決定した。




 「王室教師ハイネ」(原作:赤井ヒガサ 月刊「Gファンタジー」にて人気連載中)は、王子を教育する専属家庭教師=王室教師としてグランツライヒ王国に招かれたハイネ・ヴィトゲンシュタインが、 美形だが曲者揃いの4兄弟王子を立派な次期国王候補に育て上げるべく奮闘する王室コメディとなり、2017年春にTVアニメ化(テレビ東京ほかにて、2017年4月~6月放送)、同年秋に舞台化(2017年9月7日~18日上演)され、アニメと舞台のメインキャスト陣を同一キャストが務めるという新たな取り組みを行ったことでも話題となった。そして2月16日には劇場版「王室教師ハイネ」が公開、4月11日よりミュージカル第二弾として「王室教師ハイネ-THE MUSICAL Ⅱ-」の上演が決定している。

 そしてこの度解禁となった本編先付映像は、劇場版「王室教師ハイネ」の本編前に上映され、王室教師であるハイネと、グランツライヒ王国の4人の王子(カイ、ブルーノ、レオンハルト、リヒト)が、実写のキャラクターの姿で登場し、劇場版オリジナルキャラクターである双子王子がやってくる当日の朝の様子を見ることができる。上映期間はキャラクターごとに異なり、公開日2月16日~20日はハイネ・ヴィトゲンシュタイン(キャスト:植田圭輔)、2月21日~24日はカイ・フォン・グランツライヒ(キャスト:安里勇哉)とブルーノ・フォン・グランツライヒ(キャスト:安達勇人)、そして2月25日~3月1日は、レオンハルト・フォン・グランツライヒ(キャスト:廣瀬大介)とリヒト・フォン・グランツライヒ(キャスト:蒼井翔太)の映像を楽しむことができる。ロイヤルな部屋の中で、どのような会話を繰り広げているのか、楽しみだ。

さらに、公開初週の舞台挨拶付上映会の好評につき、公開二週目(2月23日、2月24日)の舞台挨拶付上映会の開催が決定した。蒼井翔太廣瀬大介をはじめとし、豪華キャストが集う上映会のチケットは、本日1月30日よりプレリクエスト抽選先行受付が開始となる。公開に向けてますます盛り上がりを見せる劇場版「王室教師ハイネ」。今後の展開にも注目だ。


■劇場版「王室教師ハイネ
公開日:2019年2月16日(土)

©赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会