i☆Ris 大人な魅力満載の17thシングルイベント、リリース前披露にファン熱狂

アニメ・声優 公開日:2019/01/26 11
この記事を
クリップ

声優とアイドルのハイブリットユニット・i☆Ris(アイリス)が、26日に東京・台場のヴィーナスフォート教会広場にて17枚目のシングル『Endless Notes』の2月13日の発売に先がけた記念イベントを開催、会場には1000人を超えるファンが集まった。




イベントのオープニングは、本日が初歌唱となるテレビアニメ「グリムノーツ The Animation」のエンディングテーマでもある『Endless Notes』を披露、i☆Risならではの6人によるハーモニーで会場を満たし、ミディアムチューンでありながらも、背中を押してくれるような力強さを感じさせるライブに会場は温かな空気に。そして、爽やかなメロディとストリングスの音色が美しく響き、しなやかにステージを舞うダンスは、i☆Risの新たな一面を感じさせる。同作でメインキャラクターの声優を務める久保田未夢は歌い終わると笑顔を見せ、「大人っぽい曲になっています。アニメとともにこの曲をよろしくお願いします」とアピール。リーダーの山北早紀は、「歌っていると自分が神になった気持ちになれます。皆さんもぜひ癒やされてください」とコメントした。

i☆Risがメインキャストと主題歌を務めてきたテレビアニメ「プリパラ」シリーズの主題歌 『Memorial』披露のあと、同じく「プリパラ」主題歌で、2016年2月に発売されたメンバーにとって思い出深い曲『Goin'on』へ。この発売キャンペーンを教会広場で行ったというメンバー、当時を観ているファンも多くおり、思い出を噛み締めてながら熱唱した。あっという間の3曲だが、発売前に新曲を聴けたファンは大満足の様子だった。

i☆Risは、4月13日から全国8会場16公演でツアー『i☆Ris 5th Live Tour 2019~FEVEE~』が開催される。新曲のみならず、コンサートツアーも始まることで、今から楽しみである。 



この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ