「ユーリ!!! on ICE」が一挙劇場上映 ファンたちの“ユーリ!!!”愛に豊永利行も感激

アニメ・声優 公開日:2019/01/25 8
この記事を
クリップ
}/

ユーリ!!! on ICE 一挙劇場上映」が1月25日、都内で行われた。上映後、主人公・勝生勇利の声を務めた豊永利行と、イベント初登場の着ぐるみマッカチンが登壇した。




会場では、2年前に放送されていた同作の5~8話を上映。印象に残っているシーンについて豊永は、「スケーティングシーンは、MAPPAさん(アニメ―ション制作)すごいなというのが色濃く残っている」と氷上を舞うスピード感と躍動感を見事に表現している作画を絶賛。


マッカチンに話が振られると「うっしっし、うっしっし」「すっごいトイレ行きたい」などしゃべられないマッカチンに代わり、豊永が即興でアフレコ。サービス旺盛に会場を盛り上げた。


「ユーリ!!! on CONCERT」について話が及ぶと「声優の代表として僕と羽多野さんが出させていただいて。しかもオーケストラをバックにね、あれは気持ちよかったですよ~」と感慨深い様子。「(コンサートに)いらっしゃった方っていらっしゃいます?」と客席に問いかけると、ほとんどの観客が挙手。これには豊永も思わず「すげえ~!!」とうなるほど、2年いう月日を感じさせないファンたちの“ユーリ!!!”愛に感動していた。


また、この日、劇場限定で新作劇場版の特報が流れると「いや~、ほんとにね…MAPPAさん頑張りすぎですって」とその映像美に感動しきり。「(テレビアニメの時も)毎週の作品でも、MAPPAさんの技術というか、スケーティングをよくここまで描いていたなと。(劇場版は)こだわりぬいているんじゃ…やばいね」と期待を寄せていた。


最後は、「アニメは作品のジャンルごとにそれぞれ代表作がありますが、フィギュアスケートといえば、“ユーリ!!!”というのが、皆様のおかげで確立されたと思います。劇場版もついに制作が開始されているということで、皆さん期待も不安も入り混じっていると思いますが、(2年経っても)この作品そのものが皆様を繋ぎとめて、足を運んでくださっているということが僕は幸せです」「(劇場版が)これからどう展開を見せてくのか続報を待ちつつ、勝生勇利としてまた皆様の前にお会いできる機会があれば。ユーリオンアイスを永遠にしましょう!」と豊永自身もファンに負けない“ユーリ!!!”愛あふれる言葉で締めくくった。

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会