伝説の三姉妹“キャッツアイ”が「劇場版シティーハンター」で復活

アニメ・声優 公開日:2019/01/11 13
この記事を
クリップ

原作の発行部数が全世界で5,000万部を超え、今なお世界中で絶大な人気を誇る漫画界の“レジェンド”「シティーハンター」が、2019年に長編アニメーション映画として復活を遂げる。その名も『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』。

新宿を舞台に様々な依頼を受け、法で裁けぬ悪と闘う「シティーハンター」こと冴羽獠。超一流の射撃の腕をもつ、裏社会No.1の始末屋(スイーパー)だが、無類の女好き。相棒の槇村香は依頼人の女性に手を出そうとする獠を時に“撃退”しつつも、仕事のパートナーとして獠を支え互いに成長していく。2人の活躍を時にハードボイルドに、時にコメディチックに描いた北条司による原作は1985年「週刊少年ジャンプ」で連載開始。87年にTVアニメが放送開始され、シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作を数える大ヒット作となっている。そんな「シティーハンター」が2019年、<現代の新宿>を舞台に完全新作オリジナルストーリーで復活する。

そしてこの度、「シティーハンター」の新予告編が解禁となり、その中であのキャッツアイ三姉妹が登場することが明らかとなった。「キャッツ♥アイ」は「シティーハンター」の原作者・北条司先生の連載デビュー作であり、瞳、泪(るい)、愛の美人三姉妹が「怪盗キャッツアイ」として暗躍するラブアクション。1981年の発表以降、漫画・TVアニメ共に世界中で大ヒットを博した作品だ。

近年もCMやドラマ、コントなどで数多くオマージュされるなど、今なお広い認知度と人気を誇る「キャッツ♥アイ」は本作では、原作者・北条司氏自らのアイデアにより「海坊主と美樹が働く『喫茶キャッツアイ』のオーナーだった!」という驚きの事実も明らかに。また、本作の監督を務める、こだま総監督は両作品のテレビアニメ版の監督でありファンが大興奮すること間違いなしだ。

三姉妹を演じるのは瞳役に戸田恵子、愛役に坂本千夏とオリジナルキャストが続投。戸田恵子は泪役も演じることが決定し、一人二役を演じる。この度解禁される本予告第二弾では、おなじみのメロディー「CAT’S EYE」をバックに美人三姉妹がレオタードを身にまとい新宿の街に再び現れるシーンも。「キャッツ♥アイ」の復活が「シティーハンター」をさらに熱く華やかに盛り上げる。

さらに今回の映像では、先日発表されたゲスト声優・チュートリアルの徳井義実の演じた役柄も明らかとなった。徳井は劇中に登場する超個性的なファッションデザイナー “コニータ” を熱演している。




前回解禁された本予告に引き続き、武器商人のヴィンスや大企業ドミナテックのCEO御国真司の姿も登場し、徐々に獠の戦う敵も明らかに。そして香のボーイッシュな普段の姿とうって変わったキュートなドレス姿も登場するなど、獠と香の関係にも目が離せない。徐々に明らかになっていく物語の全容に、ますます期待が高まるばかりだ。


戸田恵子 コメント>
『キャッツ♥アイ』の収録当時が思い出されて懐かしかったです。泪役の藤田淑子さんとは公私ともに本当に姉妹のように過ごしてきました。実際、トコ姉さんも演じたい気持ちでいっぱいでした。その思いを汲んで妹の私が代役を申し出ました。スタッフの皆さんも受け入れてくださって感謝します。


■映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』
2019年2月8日(金) ロードショー
配給:アニプレックス
(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連記事

Md nbzvpm9e6fwxfoobbr7
朝日奈央、チュート徳井の魅力語る「常に謙虚」
TV 5
Md ud4tltcijiz8ssl4y9s
「偽装不倫」で注目 宮沢氷魚が映画初主演、男性同士の恋愛に挑む
映画・舞台 10
Md fyog6in5ir7oa9zipb9
清水あいり、チュート徳井に迫る「私はしたいのにな」
TV 5
Md hvw80y5yd7b5df9vxni
アイドリング!!!じゃなかったら…?朝日奈央の回答にスタジオ騒然
TV 7
Md jdga33n82igzjp8y1v6
元セクシー女優・芹野莉奈の暴露に、チュート徳井義実大興奮「これはエロいで〜!」
芸能総合 6
Md nodk82u62uak10bfym8
「きのう何食べた?」山本耕史&磯村勇斗の視線が…大爆笑のWデート
TV 31
Md tzxsznxxa6mk6u0mvwq
『テラスハウス』新シーズンメインビジュアル公開、配信日も決定
TV 7
Md tfj00wel5nbjj9zjotj
「劇場版シティーハンター」興行収入15億円を突破、そのヒットの要因とは?
映画・舞台 8