エラバレシ NEWシングルカップリング曲、ゲームタイアップ決定

アニメ・声優 公開日:2018/11/29 4
この記事を
クリップ
}/

アイドルユニット「エラバレシ」が、来年2019年1月23日(水)に発売する6thシングル『逆境ノンフィクション』に収録されるカップリング曲『囚われのMirage』と、『future to shine』の新情報をそれぞれ発表した。 




『囚われのMirage』は、スマートフォン向けゲーム「女神ラクルフォース」のテーマソングに起用されることが決定。 ゲーム「女神ラクルフォース」は、コンパイルハートの人気ゲームタイトル「ネプテューヌ」シリーズや「限界凸騎」(げんかいとっき)シリーズ、「フェアリーフェンサー エフ」などのキャラクターに加え、アイディアファクトリーが提供するSRPG「スペクトラルフォース」および「ジェネレーションオブカオス」のキャラクターなどが登場する、アイディアファクトリーグループ25周年記念プロジェクトとして新たに開発されたもの。2019年1月末に提供開始予定となっている。 

そして、もうひとつのカップリング曲『future to shine』は、メンバーの浜口藍子が作詞を担当していることも発表された。 浜口は「エラバレシのメンバーと歌いたい言葉、そしてファンの皆さんへの気持ちを綴っていたら"キミをつくる全ての要素"のアンサーソングとして気づけば仕上がっていました。皆さんからの気持ちをもらっての私たちからの気持ちです。"大切な人へのメッセージソング" たくさんの人の心に届きますように!」とコメント。 

エラバレシは、東京、秋葉原にあるステージ常設型・カフェレストラン「AKIHABARAバックステージpass」から選抜されたユニットで、メンバーには大食いタレントとして活躍している、もえのあずきの他、朝倉ゆり、河合くるみ、神崎しほ、浜口藍子、広沢麻衣、本木瞳の7名で活動中。 今作の表題曲『逆境ノンフィクション』は作詞作曲をプロデューサーの志倉千代丸が担当している。 

現在、シングルの発売記念イベントを毎週各地で開催中のエラバレシ。 さらにTOKYO MXで放送中のアイドル番組「MIRAI系アイドルTV」にレギュラー出演するなど活躍の場を広げている。

この記事の画像一覧

関連タグ