アニメ「ハイスコアガール」主題歌で人気急上昇中、sora tob sakana 配信シングル発売

アニメ・声優 公開日:2018/11/25 5
この記事を
クリップ
}/

TVアニメ「ハイスコアガール」OP主題歌担当で人気急上昇のグループ「sora tob sakana」の配信限定シングル『アルファルド』が11月23日(金・祝)より各音楽配信サイトで配信が開始され、それにあわせ音楽プロデューサー照井順政からコメントも到着した。




また2019年2月17日(日)にはグループ主催のフェスsora tob sakana presents「天体の音楽会Vol.2」がzepp Tokyoにて開催されることが発表された。第1弾出演アーティストとして、国内外で高い評価を受ける次世代の3人組バンドTempalay、近年数々のアニメテーマソングを担当するアニソン界注目シンガーYURiKAの出演が発表された。

<⾳楽プロデューサー 照井順政コメント>

今回リリースする配信限定シングル『アルファルド』は、sora tob sakana というユニットの原点回帰という気持ちで作りました。 「alight ep」のリード曲『Lightpool』やアニメハイスコアガールのOPテーマとなった『New stranger』は、どちらもsora tob sakanaを特徴付ける要素が 多く含まれているとはいえ、少し変化球的な側⾯もあったので、最近sora tob sakanaを知ってくれた⽅々には改めての⾃⼰紹介的に、以前から応援してくれている⽅々には当時との対⽐と成⻑具合を聴いてもらえるようにという 狙いがありました。 4⼈のユニゾンが映える曲になっていると思います。 楽しんでいただけたら幸いです。

この記事の画像一覧

関連タグ