「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」始動、LUNA SEAがコラボ

アニメ・声優 公開日:2018/11/21 3
この記事を
クリップ
}/

本日「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の始動が発表され、来年結成30周年を迎えるLUNA SEAが、そのプロジェクトテーマ曲と、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』TVシリーズ(2019年4月よりNHK総合テレビにて全国放送予定)のオープニングテーマ曲を担当することが発表された。




記者会見には、このプロジェクトの音楽トータルプロデュースを担当することが発表されたSUGIZO(Gt/Vn)も参加し、機動戦士ガンダム40周年プロジェクトのテーマ曲となる『THE BEYOND』をヴァイオリン演奏で披露。ガンダムが持つ壮大な世界観、未来へ託す希望、重厚さや光の予兆を感じさせられるような強く美しい音を奏で、これから始まるプロジェクトへの期待感を演出した。

また、SUGIZOはTVシリーズの全OP・ED曲もプロデュースするが、LUNA SEAの楽曲の他にも、ガンダムの未来を示唆する書き下ろし新曲をはじめ、かつてのガンダムの名曲を様々なフィーチャリング・アーティストとのコラボレーションによるカバー・プロジェクトも推進中とのことなので、その続報も楽しみに来るべき時を待とう。

そんなLUNA SEAは、12月22日、23日に開催される「LUNATIC X’MAS 2018 –Introduction to the 30th Anniversary-」と銘打った、さいたまスーパーアリーナ2days公演を開催するが、そのチケットは発売即日にSOLD OUT。デビュー初期のツアータイトルである「IMAGE or REAL」「SEARCH FOR MY EDEN」と各日にサブタイトルが付けられたことからも、大きな話題となっている。

この記事の画像一覧