「キンプリラッシュ」畠中祐&内田雄馬がタッグ、最高にアツいDUOが誕生

アニメ・声優 公開日:2018/10/31 1
この記事を
クリップ
}/

劇場版「KING OF PRISM」シリーズのスマートフォン向けリズムゲームアプリ「KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE」に登場する人気キャラクター、香賀美タイガ(CV.畠中祐)と涼野ユウ(CV.内田雄馬)による楽曲『アンビバレンス・プレイス』がゲーム内にて11月2日(金)よりリリースされることが決定した。
 
ゲームアプリ「KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE」は、劇場版でも話題となった“プリズムショー”をスマートフォンで楽しめるゲーム。新たに2018年9月からプレイアブルキャラとして登場した高田馬場ジョージ(CV.杉田智和)を加えた、総勢13名の男子プリズムスタァたちから、最大4人組のドリームユニットを結成させて“プリズムショー”に挑戦。クリアすると各キャラクターのエピソードなど、劇場本編には登場しないストーリーを見ることができる。ゲーム内では多数のイベントが用意されており、オリジナル衣装や劇場版でおなじみのプリズムジャンプはもちろん、新作プリズムジャンプも次々と登場する。




2018年6月からスタートしたイベント「Road To Shiny Seven Stars」は、2019年春に劇場&TVアニメ化が決定している「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の前章を描くストーリーで、劇場シリーズの菱田正和監督がシナリオを監修。

第5話目となるイベント『エーデルローズの日常 』のストーリーは、タイガとユウにDUOショーの仕事が舞い込んできたところから始まる。2人が夢中になってマイソング作りに没頭する姿が、まるで喧嘩をしているかのように見えてしまい、他のエーデルローズ生たちは2人の仲を取り持つために様々な作戦で奮闘する。

イベントブロマイドは、香賀美タイガと涼野ユウがKPRブロマイドとして登場。プリズムチェンジ後は、煌びやかなステージ衣装にチェンジし、2人の披露するDUOショーを美麗イラストで再現する。各イベントブロマイドには、メンバー視点のストーリーも付随しており、タイガとユウを見守るエーデルローズ生たちの活躍も丁寧に描かれますのでご注目いただきたい。

また、新曲『アンビバレンス・プレイス』は明るいギターサウンドと香賀美タイガ(CV.畠中祐)と涼野ユウ(CV.内田雄馬)の実直な歌声が、今回のイベントにぴったりの楽しい楽曲となっております。2人の視点で、賑やかなエーデルローズの日常を覗き込んでいるような気持ちにさせてくれる歌詞も楽しんで頂けるポイントとなっております。

来春まで毎月開催される「Road To Shiny Seven Stars」イベントや、続々と追加されるブロマイドや新曲など、様々な展開が楽しめる「KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE」を、引き続きお楽しみに!

この記事の画像一覧