寺島惇太、蒼井翔太との共演「本物のルヰ君がそこにいた」

アニメ・声優 公開日:2018/10/21 2
この記事を
クリップ
}/

KING OF PRISMシリーズの上映会イベント『「KING OF PRISM Rose Party 2018」あの感動をもう一度!プリズム☆シネマパーティ』が21日、新宿バルト9にて行われ、出演キャストの寺島惇太(一条シン役)、五十嵐雅(鷹梁ミナト役)、永塚拓馬(西園寺レオ役)の3名が駆けつけ、ライブの舞台裏や思い出を振り返った。

今回のイベントは、6月10日開催のスペシャルトーク&ライブイベント「KING OF PRISM Rose Party 2018」 のBlu-rayとDVDの発売を記念して行われた上映会。




ライブコーナーの振り返りで『氷上白浪男/太刀花ユキノジョウ・鷹梁ミナト・涼野ユウ(CV.斉藤壮馬、五十嵐雅、内田雄馬)』について聞かれた五十嵐は、「ミナトとしても、僕自身としても、2人にひきあげてもらってこそのパフォーマンスだった。アイコンタクトもばっちりだった!」とチームワークの良さについて振り返った。また初めてのライブ披露であったことから、「小道具の傘の練習を自宅でしていたら自宅の電気を割ってしまったが、傘で守られました。」と笑いを誘った。

次に、永塚が自身のソロ曲『Surprise Decoration!/西園寺レオ(cv.永塚拓馬)』について聞かれると、「ふんわりとしたやさしい雰囲気をみんなに届けられるように歌いました」とコメントし、会場からは「可愛かったよ~」と声がかかる場面も。

また、寺島がライブの見どころを聞かれると、前回のイベントには出演していなかった、蒼井翔太(如月ルヰ役)との共演の話に。2人でのデュエットで披露した『CRAZY GONNA CRAZY/一条シン、如月ルヰ(cv.寺島惇太蒼井翔太)』について、「さすが蒼井翔太だなとおもいました。本物のルヰ君がそこにいたように感じて、横に立つと、僕も気持ちが引き締まりました。」と興奮気味に語った。ほかに気になった楽曲を聞かれた寺島は『Starved For You/如月ルヰ・大和アレクサンダー(CV.蒼井翔太、武内駿輔)』は圧巻だったと振り変えると、重ねて永塚が「あの曲は、リハーサルで聞いた時に、エーデルローズ生の全員がすごいってビックリしたんです。シュワルツローズ組初のユニット曲、本当にかっこよかったです」と当日の様子を振り返った。

続いて青葉譲氏書き下ろしの朗読劇「今日は華京院学園高等部の入学式!」について聞かれると、五十嵐は「アドリブばかりだった朗読劇をなんとか完成されなければと、チームワークの戦いだった」とコミカルな朗読劇を振り返った。

上映会最後の挨拶で寺島は「キャスト、スタッフが「KING OF PRISM –Shiny Seven Stars-」にかける情熱はあふれんばかりです。早く皆さんの元に届けたい。楽しみにしていてください」とファンに感謝。最後には、寺島が「それじゃあ、新作も行きますよ!レディー・スパーキング!」という台詞で会場とコール&レスポンスをし、イベントは笑顔で締めくくられた。

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

この記事の画像一覧