上田麗奈&江口拓也出演「パーフェクトワールド」ムービコミックで配信開始

アニメ・声優 公開日:2018/09/25 21
この記事を
クリップ
}/


上田麗奈 コメント
――「パーフェクトワールド」のムービーコミックを収録してみて、いかがでしたか?
上田麗奈:本当に心が苦しかったです…!物語に説得力があるからこその、苦しみだったんだと思います。
人と人が繋がっていくのって、本当に大変で素敵なことなんだなと感じながら、収録に臨ませていただきました。

――川奈つぐみ役を演じてみて、気をつけたとこや、感じたことはありますか?
上田麗奈:素直で純粋な気持ちって、すごくキラキラしていて綺麗なものだと思いますし、きっと自分にも、誰の心にも、あるものだと信じています。ですのでとにかく真っ直ぐ、素直に、物事を感じていけるよう頑張りました。

――みてくださるみなさまへ
上田麗奈:読めば読むほど胸が締め付けられる思いがするのは、この作品から、ラブストーリーでもあり、ドキュメンタリーでもあるようなものを感じるからなのかもしれません。主人公はつぐみと鮎川でもあり、その周りを取り囲む皆んなでもあるのかなぁと。この作品がもっともっと世に広まって欲しい。そんな思いも抱きながら、精一杯頑張りました。最後まで見届けて頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。

江口拓也 コメント

――「パーフェクトワールド」のムービーコミックを収録してみて、いかがでしたか?
江口拓也:何回かに分けて録っているのですが、とてもエネルギーを必要とする収録で、毎回終わるたびに燃え殻になっています。そして毎話ごとに考えさせられることがあり、この作品に出会えて良かったなと感じています。

――鮎川樹役を演じてみて、気をつけたとこや、感じたことはありますか?
江口拓也:とにかく感情を動かすこと。上田さんのお芝居を聴いて心が動き、その中での葛藤をそのまま音声に残したいという気持ちでのぞんでいました。おかげで、涙と鼻水が…笑。全力で向き合いました。

――みてくださるみなさまへ
江口拓也:この作品を読んで、自分の人生に、ダイレクトに響く。それは皆様も、そう感じていらっしゃるんだろうなと。そう思わざるをえない物語。精一杯演じました。よろしくお願い致します!



■配信日:2018年9月25日(火)0:00~
■更新日:毎週火曜日(初回のみ2話・以降1話ずつ更新)
■キャスト:上田 麗奈、江口 拓也、白井悠介、原 由実 ほか
■原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載中)
■主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)


©有賀リエ/講談社 ©エイベックス通信放送    

2/2ページ

この記事の画像一覧