上坂すみれ、6年連続アニサマで「ポプテピ」OP熱唱 ポプ子&ピピ美も見守る

アニメ・声優 公開日:2018/08/26 22
この記事を
クリップ
}/

人気声優で歌手の上坂すみれが26日、さいたまスーパーアリーナにて開催中の世界最大のアニソンイベント「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」の最終日公演に登場。アニサマの出演は2013年から6年連続となる。




上坂の出番は、アニメ「ポプテピピック」第7話に登場したヘルシェイク矢野の次。ヘルシェイク矢野のステージでシュールな“ポプテピワールド”が展開された直後、オープニング曲『POPTEAMEPIC』のイントロが流れるという最高の流れでスタートした。

曲も後半に差し掛かると、会場で上坂のステージを見守るポプ子とピピ美の姿がスクリーンに映し出され、ファンの声援を受けていた。

「Animelo Summer Live」はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、通称「アニサマ」。2005年に初開催され、14年目となる今年は「OK!」をテーマに、さいたまスーパーアリーナにて8月24日から26日まで実施される。3日間で約8万人を動員する予定。

ⓒAnimelo Summer Live 2018/MAGES.

この記事の画像一覧