アニサマ2018、2日目は内田真礼×水瀬いのりで開幕 2日連続女性声優コラボ

アニメ・声優 公開日:2018/08/25 36
この記事を
クリップ

世界最大のアニソンイベント「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」の2日目公演が8月25日、さいたまスーパーアリーナにて開幕した。トップバッターは、声優の内田真礼水瀬いのりによるコラボ。初日の24日は三森すずこと内田彩がデュエットしており、2日連続で女性声優コンビが幕開けを飾った。

冒頭、2人が「私たちをレスキューしてくれますか?」と声をあげると、大歓声が響く。内田の2ndシングルであり、アニメ「俺、ツインテールになります。」のオープニング曲『ギミー!レボリューション』を熱唱し、続いて水瀬の4枚目のシングルで、アニメ「徒然チルドレン」のオープニング曲『アイマイモコ』を披露した。




2人は歌いながら時々お互いの顔を見合い、にっこり。最後は背中合わせでポーズを決めた。内田は「アニサマ2日目、始まりました~!盛り上がる準備はOK?」と叫ぶと、水瀬も「みなさん声を出す準備はできていますか~?最後まで楽しんでいってください!」とトップバッターらしく会場をあたためた。

コラボが終わり、その後水瀬がソロアーティストとしてステージに再登場。「トップバッターでシークレットでコラボさせていただきました。真礼さんは、普段声の仕事で共演しているのでステージでも共演できてうれしかったです」と喜び。「私の楽曲ってワオ!みたいな元気のいい掛け声がないので、真礼さんの力を借りて『レスキュー!』と言えたのもうれしかった」と振り返った。

「Animelo Summer Live」はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、通称「アニサマ」。2005年に初開催され、14年目となる今年は「OK!」をテーマに、さいたまスーパーアリーナにて8月24日から26日まで実施される。3日間で約8万人を動員する予定。

ⓒAnimelo Summer Live 2018/MAGES.

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連記事