藍井エイル、アニサマにサプライズ登場「お久しぶりです」圧倒的歌声で会場魅了

アニメ・声優 公開日:2018/08/24 18
この記事を
クリップ
}/

人気アニソンシンガーの藍井エイルが24日、さいたまスーパーアリーナで開催された世界最大のアニソンイベント「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」にサプライズ出演。「行くぞ~!」というかけ声とともに登場すると、会場はサイリウムで青色一色に染まった。

藍井は体調不良のため2016年11月より無期限で活動を休止。今春に活動を再開し、今月16日には日本武道館でライブを行い、約1年9ヶ月ぶりにステージ復帰を果たしたばかり。この日は復帰後初のアニサマの出演となり、会場の観客も大いに湧いた。



2018年4月に放送されたテレビアニメ「ソードアート・オンライン ガンゲイル・オンライン」のオープニング曲『流星』を力強く歌い上げると、藍井は「お久しぶりです、藍井エイルです。アニサマのステージにまた立つことができて、とってもうれしく思います」と万感の思いを吐露。「このステージに立つ機会を用意してくださったスタッフの方に感謝しています。ありがとうございます」と語った。

そして「たくさんの思いを込めてたくさんの思いを届けたい。すべての人にお届けしたい」と話すと、テレビアニメ「アルスラーン戦記」第1期のエンディング曲『ラピスラズリ』のイントロが響く。真っ青な空間で、復帰を待ちわびていたファンに感謝を伝えた。

Animelo Summer Live」はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、通称「アニサマ」。2005年に初開催され、14年目となる今年は「OK!」をテーマに、さいたまスーパーアリーナにて8月24日から26日まで実施される。3日間の動員数は約8万人を予定。

(c)Animelo Summer Live 2018/MAGES.

この記事の画像一覧