鈴木このみが語る、アニサマのステージから見える景色

アニメ・声優 公開日:2018/08/22 6
この記事を
クリップ

毎年8万人超を動員、今年で14回目となる世界最大のアニソンイベント「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」が8月24日(金)、25日(土)、26日(日)の3日間、さいたまスーパーアリーナで開催される。このたび、アニソンアーティスト・鈴木このみよりコメントが到着した。




デビュー以来、7年連続でアニサマのステージに登場している常連の鈴木は「“去年を超えたい”という想いがすごくある」と意気込む。「毎年目標にしているステージです。今年も出られることが本当に嬉しいです。」とコメント。今年の“OK”というテーマも「何よりもみんなで何があってもOK!、精一杯楽しもうと思います。」と自然体で挑みたいと話した。

1日で約2万7千人のファンが詰めかけるアニサマだが、様々なアーティストのファンが詰めかける、さいたまスーパーアリーナの会場の雰囲気について「やっぱりみんなアニメやアニソンが大好き。だからこそ気持ちが1つになったステージができるのでアットホームな会場だなと思います。みんなで一丸となり、この日を楽しもうというあったかい空気は流れていますが、その中にすごくいい緊張感もある。私たちも全力でぶつかっていきますし、このステージでもう1つ、高みを目指したいという気持ちが出てくる。私はいつもアニサマに成長させてもらっているなと思います。」と話した。

年々ハードルが上がっているステージに毎回緊張するという鈴木。今年はTVアニメ「LOST SONG」で声優として初主演を果たすなど新境地を開拓しているが「年々ハードルが上がっていて、私もいまだに緊張して、前の日に寝られなかったり、ご飯が食べられないくらい緊張することもあるんですけど、今年はなんといってもLOST SONGで本格声優初挑戦で主演をやらせていただきました。その経験を活かして、よりアニメの世界観を皆さんに届けられるといいなと思います。」と意気込んでいる。

鈴木は毎年立っているさいたまスーパーアリーナのステージから見える景色について「サイリウムの海は綺麗な景色ですね。」と話す。「お客さんを見て歌いたいという気持ちが大きいですが、燃えている曲が多いからか、赤色のサイリウムが多い。このサイリウムの景色に溶け込んで、自分も燃えてしまおうという気持ちが大きいかもしれない。(様々なアーティストのファンがいる中)みんなどこで予習してきたの?といつも思います(笑)。振りもきっちり揃っている。一体感があるのがアニサマの魅力だと思います。」と語ってくれた。

◆イベント概要
名称:Animelo Summer Live 2018 “OK!”
日時:8月24日(金)、25日(土)、26日(日) 各日14:00開場、16:00開演
会場:さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
料金:全席指定/前売 ¥9,200(税込・各日)
主催:MAGES./文化放送/BSフジ
協賛:ANiUTa/グッドスマイルカンパニー/LIVE DAM STADIUM

(c)Animelo Summer Live 2018/MAGES.