ドラマ「銀魂2」にアニメの神楽役・釘宮理恵が声で出演

アニメ・声優 公開日:2018/08/16 10
この記事を
クリップ

2018年8月18日(土)午前0時に独占配信がスタートするdTVオリジナルドラマ「銀魂2 –世にも奇妙な銀魂ちゃん-」に、TVアニメ「銀魂」で神楽役の声優を務める釘宮理恵の出演が決定した。さらに、福田雄一監督のインタビューも交えた、ドラマのメイキング映像の配信することも決定した。





これまでに、TVアニメ「銀魂」で長谷川泰三(マダオ)の声優を務める立木文彦が実写版ドラマへ同役で出演することや、原作には登場しない「銀河鉄道999」のメーテル役で山本美月、鉄郎役で矢本悠馬が登場するなど、数々の驚きのキャスティングで、原作の「銀魂」ファンをはじめとする多くのユーザーの度肝を抜いてきた今年のdTVオリジナルドラマ「銀魂2 –世にも奇妙な銀魂ちゃん-」。またしても超ド級のサプライズキャスティングが決定した。

キャスティングされた人物とは、TVアニメ「銀魂」で神楽役として活躍する釘宮理恵。TVアニメやナレーションでの活躍は凄まじく、特にTVアニメ「鋼の錬金術師」のアルフォンス・エルリックやTVアニメ「灼眼のシャナ」では主人公のシャナを演じるなど、その声に魅せられる人が多数出現。そんな釘宮理恵が演じてきた数々のキャラクターの中で、TVアニメ「銀魂」の神楽役はファンにとっても特別な役柄で、本人も「お話をいただいた時にはとても驚きました!」とコメントするなど想い入れが強いキャラクター。そんな釘宮理恵が今回の実写版ドラマに「声」で出演。一体どのエピソードに登場するのかは見てのお楽しみだが、かなりの面白い役で出演しているとのこと。実写版ドラマで神楽役を演じる橋本環奈と、「声」で出演する釘宮理恵が、夢のコラボレーションを果たすかは見てのお楽しみ。まさに見どころの一つである。

2018年8月18日(土)から配信がスタートするdTVオリジナルドラマ「銀魂2 –世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の配信に先駆け、その前日2018年8月17日(金)午前0時から「配信直前特番」と銘打ち、ドラマ版メイキング映像の配信が決定した。福田雄一監督の、「銀魂の一番核の部分に触れた3つのエピソードをやれた」という自らが熱望したエピソードへの想いを語ったインタビューをベースに、銀魂のエピソード中で「一番好きかも」という「眠れないアル篇」では、坂田銀時役の小栗旬と神楽役の橋本環奈の掛け合いや、福田監督がなぜこのエピソードがすごく好きで、面白いと思っているかが垣間見える内容となっている。また、「土方禁煙篇」では「ドラゴン〇ール」のキャラクターを見事に再現した出演者たちの演技の裏側や、禁煙となった世界で、ヘビースモーカーである土方をどう演じるか、熱心に土方役の柳楽優弥に指導する福田監督の様子も映っている。最後に「幾つになっても歯医者はイヤ篇」ではマダオ役を演じる立木文彦の実写ドラマへの意気込みや、歯医者で繰り広げられる様々なキャラクターが登場するエピソードならではのカオスな感じがにじみ出ているメイキングが収まっている。メイキング映像を見て本編を見るか、はたまた本編を見てメイキング映像を見るか。どちらから見てもドラマ「銀魂2 –世にも奇妙な銀魂ちゃん-」を数倍楽しく見ることができるので、こちらのメイキング映像の配信もお楽しみに。

釘宮理恵コメント
まさかこのような形で参加できるとは、夢にも思っていませんでしたので、お話をいただいた時にはとても驚きました!収録は本当にあっと言う間で、そんなところまで銀魂らしくて!ある意味、「神楽」と言えば、、、というシーンに参加していますので、そこらへんにも注目して観ていただけたら嬉しいです!どうぞよろしくお願いいたします!!

©空知英秋/集英社 ©2018映画「銀魂2」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)