鉄道アイドル豊岡真澄「アニメと鉄道展」スペシャルイベントを堪能

アニメ・声優 公開日:2018/08/14 14
この記事を
クリップ

東京アニメセンターで7月13日(金)から8月19日(日)まで開催中の、「アニメと鉄道展」で、8月11日(土)にママ鉄の豊岡真澄が参加した特別イベント「『アニメと鉄道展』回遊企画」が開催された。

鉄道アイドルとして、様々な分野で活躍する豊岡が「アニメと鉄道展」 を案内。独自の視点でおすすめポイントをご紹介しながら参加者と一緒に企画展を楽しんだ。

回遊企画では、アニメ「笑ウせぇるすまんNEW」ので放送された「ああ、愛しの583系」に登場する「583系」の緻密な描写や、ラッピング車両などで注目を集めた伊豆箱根鉄道と「ラブライブ!サンシャイン‼」とのコラボレーション企画の展示などを楽しんだ。なかでも、貴重なヘッドマークコレクションの展示や、方向幕回しの体験では熱気が高まっていました。


<参加者の感想>

一緒に参加していた方も鉄道好きな方が多く、アニメ作品の中で描かれている緻密な鉄道描写に驚かれていました。作品の台本や絵コンテなど貴重な展示物、「機動警察パトレイバー」の「幻の新橋駅」のジオラマなど「アニメと鉄道展」でしか観ることのできない展示物は一見の価値ありです。

<豊岡真澄コメント>

参加された方は鉄道ファンの方が多く、一緒に知識や注目ポイントを話しながら回遊できたのがとても楽しかったです。中でも方向幕回しは貴重な体験でした。今はLEDを使用したものが主流で、「方向幕」自体が貴重な物となっている中、自分自身の好きな駅を指定して回すことができたのは私自身はもちろん、参加された皆さんにも楽しんでいただけたのではないでしょうか。


※本記事は掲載時点の情報です。