「名探偵コナン ゼロの日常」緊急重版、安室透が新たな社会現象巻き起こす

アニメ・声優 公開日:2018/08/13 7
この記事を
クリップ

興行収入が85億円を突破し話題となった、今年の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』。

そのメインキャラクター・安室透が主人公の公式スピンオフ『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』のコミックス第1巻が発売3日で緊急重版することが決定した。 




また、コミックスのキャンペーンとして公式Twitterアカウントで公開された"安室からの留守番電話動画"は6日間で300万回再生を記録。11日より放送されたTVCMも注目を集めている。

発売中の雑誌「週刊少年サンデー」37・38合併号(小学館)も売上げが急上昇。『ゼロの日常』が表紙・巻頭カラーで、コナン.安室の生みの親である青山剛昌氏描き下ろしポスターつき。さらに、『ゼロの日常』の新章についての最新情報も発表されている。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連記事