「タッチ」から30年後が舞台、あだち充「MIX」が来春TVアニメ化

アニメ・声優 公開日:2018/08/03 25
この記事を
クリップ

あだち充の最新作「MIX」が2019年春、地上波・全国ネットにてTVアニメ化が決定した。

漫画雑誌「ゲッサン」(月刊少年サンデー)にて大人気連載中のあだち充最新作「MIX」。




MIX」は累計750万部を突破し、あだち充の代表作「タッチ」から約30年後の明青学園が舞台の野球漫画。2016年5月に連載を開始すると、掲載誌が品薄状態となった話題作だ。

「タッチ」に関わるキャラクターや場所も登場し、血のつながらない兄弟と、妹、幼なじみ、そして甲子園と、あだち充のすべてがつまった本作。来春まで原作漫画で予習をして、お待ちいただきたい。

アニメ化を記念し、Twitterプレゼントキャンペーンを実施。応募方法は公式Twitterアカウント(@mitsuru_mix)をフォロー。「#あだち充読書感想文」をつけて、自身のTwitterにてあだち充作品についてのエピソードや想いをつぶやくことで応募となる。作品は何でもOK。抽選で5名にあだち先生サイン入り明青ユニフォームをプレゼント。 締め切りは2018年8月31日 24時となっている。

このキャンペーンに「タッチ」のアニメで浅倉南の声を担当した日髙のり子も参加している。気になる方はチェックしてみよう。

この記事の画像一覧 (全 3件)