大谷亮平 シャチ役で声優初挑戦、オファーに喜び「渇いた声なので合う」

アニメ・声優 公開日:2018/08/02 28
この記事を
クリップ
}/

俳優の大谷亮平が2日、都内スタジオで行われた劇場ぷちアニメ『恋するシロクマ』公開アフレコに参加した。

劇場ぷちアニメとは、映画館の予告編上映前に流れる30秒のショートアニメのこと。「恋するシロクマ」は「月刊コミックジーン」(KADOKAWA)で連載中の、ころも氏によるマンガで、白いアザラシを好きになってしまったシロクマの恋の行方を描いている。

大谷は、同作で声優初挑戦。新キャラクターの“シャチ”を演じた。大谷は「動物界の中では、弱肉強食の上にいる動物が個人的に好き。シャチは海では頂点にいる生物なので、かっこいいなって思っていた」といい、演じるシャチ役が寡黙でクールな役柄とあって「自分が渇いた声をしているので合うのではと思っていた。うれしかったです」とオファーを喜んだ。




シャチらしさを出すため「力強さだったり、セリフによってはすごみだったり、男らしい感じ」を意識。初のアフレコは「心配していたけど、ディレクターさんやスタッフさんが優しく見守ってくれて、終始楽しく和やかにできた。なかなかできない貴重な経験だったので、充実しました。シャチ役はおそらく最初で最後になると思うので、感慨深い1日となりました」と笑顔で振り返った。

今後、声優でやりたい役を聞かれると「バレーボールがすごい好き。なのでバレーを題材にしたアニメは限られると思うんですがリアルなものが出せるのではないかな」と語った。

大谷が演じるシャチが登場するストーリーは今秋頃の上映を予定している。

■「恋するシロクマ」
キャスト:花江夏樹 梅原裕一郎
原作:ころも「恋するシロクマ」(月刊コミックジーン(発行:株式会社KADOKAWA )連載中)
制作:ギャザリング(「ぷちます!-プチ・アイドルマスター-」「殿といっしょ」)
監督・脚本:市川量也(「アニメ モンスターストライク」「ぐでたま」)
音響監督:山田陽(「君の名は。」「磯部磯兵衛物語」)
©ころも・KADOKAWA/恋する製作委員会


関連タグ