YOSHIKI自信作、アニメ「進撃の巨人」OP曲 アーティスト名も正式決定

アニメ・声優 公開日:2018/07/21 30
この記事を
クリップ

YOSHIKI CHANNEL」にて20日、 TVアニメ「進撃の巨人」オープニングテーマ 『Red Swan』 が、 正式なアーティスト名 「YOSHIKI feat. HYDE」で、 リリースされることが正式発表された。

番組でYOSHIKIは、 各メンバーのそれぞれのファンに対して気遣いを見せつつも、 「実はまだ制作は進行形」と前置きをしながら、 「多くのチョイスがある中で様々な交通整理に時間がかかったが、 凄い自信作だ」と胸を張った。 楽曲は8月上旬には完成を迎える予定だという。




「どうすれば世界に向かっていけるのか。 最高の曲、 最高のアルバムができたら、 あとプラスαで何が必要なのか、 必死に考えている。 自分は人生の中でいつまで戦うのか。 よくやった。 と自分で言える時がくるのはいつなのか。 」そう話すYOSHIKIの、 苦難の中で生まれた1曲『Red Swan』。 今日のYOSHIKI CHANNELの番組の中で、 アニメのテレビ放送に先駆け、 『Red Swan』の楽曲と共にアニメのトレーラー映像がYOSHIKIのインスタグラムで初公開され、 さらにYOSHIKIが『Red Swan』をピアノで生演奏するというサプライズも。

「今回の件で変な事をネットに書くようなところは、 自分についている国際弁護団で訴える準備をしているよ(大笑)」などと冗談を交え、 最後には、 「X JAPANのメンバーやHYDE、 今回話をくださった製作委員会には心から感謝しています。 」と語った。

YOSHIKIがインスタグラムにアップすると、 すぐにファンからの書き込みが殺到し、「YOSHIKI feat HYDE = 溢れる才能 進撃の巨人 × Red Swan = 前代未聞の最高傑作」「YOSHIKIチャンネルのタイムシフト見た。 なんか真相はよくわからないけどメンバーやファンの人に心配かけたの全部リーダーである自分の責任と言って謝ってたのみたらなんか涙が出てきた。 この人はこういう風に全部責任を被ってくれる人なんだなって。 メンバーへの愛情も再確認出来て良かった」「今回YOSHIKIさんは言える限りの範囲内で全て話してくれたように思う。 「Red Swan」はYOSHIKI feat.HYDEでの楽曲となる。 混乱を招いてしまったのは自分に全て責任があると。 約1時間のインタビュー中、 YOSHIKIさんのToshlやメンバーへの余りにも深い愛情、 そして絶大なる信頼と尊敬の念を終始感じた。 」「YOSHIKIさんがHYDEさんに感謝している、 という言葉に感動しました。 」などと絶賛のコメントが続いた。

進撃の巨人」は2009年に講談社・別冊少年マガジンで連載スタートし、 現在まで単行本25巻、 発行部数の累計は7400万部を数える大ヒットコミック。世界中に一大ブームに巻き込んだ大人気TVアニメの最新シリーズ「進撃の巨人 Season3」は7月22日(日)深夜24:35からNHK総合で放送がスタートする。また、 それにあわせてオープニングテーマ『Red Swan』のTVEditがApple Music、 Spotifyほかで放送に合わせて配信がスタートすることも発表となった。

この記事の画像一覧 (全 2件)