三浦祐太朗「邪神ちゃんドロップキック」で声優初挑戦

アニメ・声優 公開日:2018/07/12 7
この記事を
クリップ

7月9日から放送開始されているTVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」のEDテーマを担当する三浦祐太朗が同アニメの声優にも初挑戦することが明らかになった。




声優初挑戦の三浦祐太朗の役どころは神保町に存在する店員役でアニメの貴重な場面に登場。三浦祐太朗本人は今回の声優初挑戦について「やべ~す。普段の緊張感と全く違い、未経験のことをやるので緊張しました。」また「信じられない。何だろう・・・。神聖な場所に、土足で踏み込むような感覚です。申し訳なさがあるけど、光栄です。」とコメントしている。

「邪神ちゃんドロップキック」は無料コミックweb「COMICメテオ」で連載通巻8巻、累計発行部数 50万部以上。2012年に劇場公開された「武蔵野線姉妹」の著者ユキヲ」が贈る、召喚された邪神とブラックな心を持つ女子大生のちょっと危険な同居コメディー。魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、ある日突然人間界に召喚されてしまう。彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らすちょっとブラックな心を持つ女子大生「花園ゆりね」。「邪神ちゃん」を召還したものの彼女を魔界に帰す方法がわからない。仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんと「ゆりね」だが、「邪神ちゃん」曰く、「召喚者が死ねば魔界に帰れる」。そこで邪神ちゃんがとった行動とは……!?

アキバ総研の公式事前投票にて2018年夏に見たいアニメランキングで「邪神ちゃんドロップキック」が1位を獲得しており大注目のアニメとなっている。

また約4年ぶりのオリジナルアルバム『FLOWERS』を8月1日にリリースする三浦祐太朗。その中に収録される新曲『Home Sweet Home!』が、今回「邪神ちゃんドロップキック」のEDテーマ曲として起用され、作詞も担当する。作曲は稀代のトラックメーカーのヒャダインが担当。

その新曲は、アニメ好きを自称する三浦祐太朗の新たな一面を表現する楽曲で疾走感とポップセンス、そして三浦祐太朗の表現力が進化し続けていることが十二分に感じられる楽曲となっている。

母である山口百恵さんの名曲を継承し世の中に、旋風を巻き起こした三浦祐太朗、今年更なる飛躍が期待されるなかアニメタイアップ、声優で新たな世界に挑戦する三浦祐太朗にはますます目が離せなくなること間違いない。

この記事に関連するコメント

あによめちゃん☪ @aniyomechan 7月12日

三浦祐太朗「邪神ちゃんドロップキック」で声優初挑戦 - ドワンゴジェイピーnews #声優 https://t.co/SpCzhRM8OG

ヒャダイン情報bot @HyadainBot 7月12日

三浦祐太朗「邪神ちゃんドロップキック」で声優初挑戦 | ドワンゴジェイピー ... - ドワンゴジェイピーnews https://t.co/nJ0ohIYVLN

関連タグ