「進撃の巨人」オープニングテーマはX JAPAN feat. HYDE

アニメ・声優 公開日:2018/07/10 30
この記事を
クリップ
}/

X JAPANの新曲『Red Swan』が、 TVアニメ「進撃の巨人 Season3」のオープニングテーマに決定し、 さらにこの作品には、 HYDE(L’Arc~en~Ciel)を迎え、 『X JAPAN feat. HYDE』という衝撃のコラボレーションが実現することが、 現地時間8日(日)、 米ロサンゼルスで開催されたアニメエキスポで発表された。

TVアニメ「進撃の巨人 Season3」の日本国内でのテレビ放送は、 NHK総合にて7月22日(日) から開始され、 その後世界各国で放送及び配信を予定しており、 また『Red Swan』は全世界配信されることが決定している。




今回の新曲 『Red Swan』 は、 YOSHIKIが「進撃の巨人」のために自ら書き下ろした未発表のオリジナル楽曲で、 昨年3月にお披露目された 『La Venus (Acoustic Version)』 に続く、 ファン待望の1年4ヶ月ぶりの新曲となる。 2014年にも自身のソロとして発表し、 後にX JAPANの楽曲にもなった 『HERO』 が、 海外からも人気の高いアニメーション映画 「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」 の主題歌となっており、 YOSHIKIは今回再び、 世界的大人気アニメに楽曲を提供することとなる。

また、 公私共に親交が深く、 互いにアーティストとしてリスペクトし合う仲であるHYDEとは、 これまで2016年に開催された「VISUAL JAPAN SUMMIT」や、 VAMPS主宰の「HALLOWEEN PARTY」のステージでは共演しているものの、 楽曲でのコラボは初の試みとなり、 X JAPANとしてもこれまでにはなかった新境地となる。

さらに、 新曲『Red Swan』は、 22年ぶりとなるX JAPANの新作アルバムに入る可能性もあるとの情報が入ってきており、 これはアルバムリリースまでのカウントダウンがいよいよ始まったことを示唆する。 そしてこのアルバムには、 HYDEの他にもマリリン・マンソンなど、 何人かの海外大物アーティストが参加する楽曲がすでに収録されているようだ。

世界中に一大ブームに巻き込んだ大人気TVアニメの最新シリーズ「進撃の巨人」最新シリーズと世界で活躍するX JAPAN、そしてHYDEという、日本が世界に誇る音楽界の巨人による強力コラボレーションの発表に、アニメエキスポ会場は割れんばかりの歓声に包まれた。イベントのステージで、主役のエレン・イェーガー役を務める梶裕貴は「日本のみならず世界中で活躍されているアーティストと作品を通して関われることが夢のようです。」と、今回の世界に向けたコラボレーション実現の喜びを語っている。

さらなる巨人化を果たしたTVアニメ「進撃の巨人」Season3はいよいよ7月22日(日)深夜24:35からNHK総合で放送がスタートする。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会