「My Girl vol.23 “VOICE ACTRESS EDITION”」南條愛乃、Aqours(斉藤朱夏、諏訪ななか、鈴木愛奈)の総力特集

アニメ・声優 公開日:2018/07/04 31
この記事を
クリップ

ガールズビジュアルブック「My Girl」(KADOKAWA)の女性声優シリーズ“VOICE ACTRESS EDITION”最新号が、7月4日(水)に発売された。

「My Girl vol.23」での1st Cover(表紙)には、7月18日にベストアルバムをリリースする南條愛乃が登場。

モノトーンの世界観で撮り下ろしたフォトページを中心に、約1万5000字による彼女のロングインタビューも掲載。インタビューは彼女の素顔に迫るパーソナルな内容と、初のベストアルバムについて深く掘り下げている。また、ベストアルバムをアートワークから掘り下げた企画(Interview with 松田剛(quia))や10年以上の関係者から見る南條愛乃のこと(Interview with 鷲崎健)といった周辺取材も敢行している。




2nd Cover(裏表紙)では、『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqoursから、斉藤朱夏、諏訪ななか、鈴木愛奈を特集。ソロでのロングインタビュー+撮り下ろしフォトを中心とした全36ページのボリュームでお届け。特集内では、Aqoursのメンバー・渡辺 曜(斉藤朱夏)、松浦果南(諏訪ななか)、小原鞠莉(鈴木愛奈)を演じるキャストに“一問一答”企画を実施。夏にまつわるテーマや“もしも"シリーズの質問など、自分の演じるメンバーならどう答えるか、考えてもらっている。付録は南條愛乃×斉藤朱夏、諏訪ななか、鈴木愛奈両面ポスター。

そのほか、三森すずこ、芹澤 優、石原夏織、愛美、倉知玲鳳の撮り下ろしフォト+ロングインタビューを掲載。また「My Girl」恒例の共通のインタビューテーマ、今号は「勝負へのこだわり」と「異国からの影響」の2テーマだ。「負けず嫌いな性格?」というところから、国内だけでは得られない海外からの刺激のことまで、声優たちのパーソナルな部分に迫っている。


<ムック情報>

『My Girl vol.23 “VOICE ACTRESS EDITION”』

発行:株式会社KADOKAWA

定価(本体1389円+税)

絶賛発売中!


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)