TETSUYA(L’Arc〜en〜Ciel)自身初となるEPのアートワークを公開

アニメ・声優 公開日:2018/07/03 31
この記事を
クリップ

L’Arc〜en〜Cielのベーシスト&リーダーTETSUYAが、前作『愛されんだぁ I Surrender』から約1年ぶりの新譜となる、1st EP『I WANNA BE WITH YOU』を7月18日にリリースすることが先日発表されたが、待望の作品詳細が公開となった。

さらに、『I WANNA BE WITH YOU』Music Clip、最新アーティスト写真、並びに『I WANNA BE WITH YOU』のジャケット写真も公開された。

今作はTETSUYAとして初のEP作品であり、夏にふさわしいサマーコンセプトの作品で、表題曲の『I WANNA BE WITH YOU』他、新曲4曲に加え、ボーナストラックとして2001年リリースの記念すべきソロデビュー曲となる『wonderful world』のアコースティックバージョンを収録。抜群のメロディーセンスを誇るTETSUYAの王道キラーチューンから、さらに進化を遂げたさまざまなテイストの楽曲が全5曲収録されており、TETSUYAの新たな魅力に出会えるような作品となっている。




また、今作のMusic Clipは、過去にL’Arc〜en〜Cielの「Link」などを手がけた野田智雄監督が務め、初回限定盤Aには『READY FOR WARP』、初回限定盤Bには『I WANNA BE WITH YOU』収録と、それぞれ異なる楽曲が収録される。

『パラレルワールド』というコンセプトで、異なる2楽曲でありながら、同じカット割りで構成されるというこれまでに類を見ないMusic Clipとなっている。2つのMusic Clipの中に存在する、いくつかのリンク点がもう片方の楽曲の世界へとつながるという、不思議な感覚に陥るMusic Clipである。今回は「I WANNA BE WITH YOU」Music ClipのShort Ver.が公開となった。

また同時に公開となったジャケット写真、アーティスト写真は、今回のMusic ClipのイメージでもあるSF要素を取り入れた、今までのTETSUYAとは一味違った、新しいビジュアルに仕上がっている。さらには、初回限定盤Aには、全68ページにも及ぶPHOTO BOOKも封入されるなど、ファン垂涎の作品となる。

表題曲である『I WANNA BE WITH YOU』は、TBS系全国28局ネットにて放送中の人気アニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(毎週土曜朝7時から放送) のエンディング主題歌にも決定。

『新幹線変形ロボ シンカリオン』は、「日本の夢と技術がつまった乗り物である新幹線が巨大なロボットに変形し、日本の平和と安全を守るため、強大な敵に立ち向かう」というアニメであり、「I WANNA BE WITH YOU」は、子供から大人まで世代を超えて楽しめる作品に仕上がっている。通常盤[初回仕様]には、アニメイラストを用いたデカ帯仕様となっており、アニメファンとしても非常に魅力的な作品となっている。

7月7日(土)の放送から、『I WANNA BE WITH YOU』はオンエアスタート。そのオンエアスタートにあわせて、7月7日(土)より『I WANNA BE WITH YOU』のトラック先行配信がスタートとなる。7月7日(土)は、「新幹線変形ロボ シンカリオン」のオンエアを観て、『I WANNA BE WITH YOU』をぜひチェックしてほしい。

この記事の画像一覧 (全 5件)