FLOW 「アニメ縛り」ツアーファイナル大盛況、10年ぶり武道館公演も発表

アニメ・声優 公開日:2018/07/02 57
この記事を
クリップ

今年4月からスタートしたFLOWのアニメ主題歌・関連曲のみを演奏する全国ツアー“FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」”が、7月1日(日)東京・豊洲PITでファイナルを迎えた。

 本ツアーは、昨年末に行なった東京・日本青年館での一夜限りのスペシャルライブが大盛況を博したことを受け、全国ツアーとして開催したもの。“アニメ縛り”という、いつものFLOWのライブとは一味違う表現方法で、デビューから15年、FLOWが紡いできたアニメ関連曲を惜しみなく披露した。




この日は特別に完成したばかりの8月29日発売の新曲『音色』も初披露。この曲は7月8日(日)より放送されるテレビドラマ「幸色のワンルーム」(ABCテレビ)主題歌にも決定している。大盛況の中ファイナル公演は大団円を迎えた。

 そして本ライブ終演後に、この日最後の一番大きなサプライズが。メンバーがステージを降りると映像がスタート。豊洲PITから車に乗り込みどこかへ向かう様子のメンバーが映し出され、その向かった先はなんと日本武道館!2019年1月30日(水)に10年ぶり自身2度目の日本武道館単独公演の開催が発表され、観客からは待望とばかりに割れんばかりの歓声が起こり、FLOWに惜しみない拍手が送られた。

 さらに、デビュー満15年目に突入する7月2日からは、ついに全世界でサブスク全曲解禁となる。これまでFLOWが発表した全曲が、各サブスクリプションサービスにて配信開始される。これまで以上により身近にFLOWの楽曲を楽しむことが出来る。

 満15年、16年目の一歩を踏み出したFLOWからまだまだ目が離せない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ