ワルキューレ、i☆Risらが集結、「ANiUTa」主催ライブ「あにゅパ!!」大熱狂にて終幕

アニメ・声優 公開日:2018/05/14 51
この記事を
クリップ
}/

アニソン聴き放題サービスとして展開中の「ANiUTa(アニュータ)」。そのスペシャルイベント『アニュータライブ2018「あにゅパ!!」』が、2018年5月13日(日)、千葉・幕張メッセ イベントホールにて開催された。




昨年に引き続いて開催された今夏の「あにゅパ!!」には、i☆Ris内田真礼fhánaワルキューレ(50音順)といった、人気のアーティストが集結。さらに、スペシャル参戦アーティストとして、オーイシマサヨシ大原ゆい子が登場し、会場に集まったおよそ5,000人のファンを盛り上げた。

ステージ上のスクリーンに映し出される映像と、大迫力のSEがイベントの開幕を告げると、観客も大歓声で応える。今回のオープニングを飾ったのは「fhána」。TVアニメ「ナイツ&マジック」のオープニングテーマ『Hello!My World!!』で口火を切ると、会場は青いペンライトで埋め尽くされる。MCを挟みつつ、『わたしのための物語 〜My Uncompleted Story〜』『ムーンリバー』『World Atlas』を披露。そしてラストは会場全体と一体になりながら『青空のラプソディ』を熱唱し、ステージを後にした。

続いてステージに登場したのは「i☆Ris」。色とりどりのペンライトの光に包まれながら、まずは『ドリームパレード』を披露。激しくも華麗なダンスで会場を魅了しながら、『Shining Star』、さらに新曲の『Changing point』をドロップ。そして、『Realize!』、『Memorial』を立て続けに熱唱し、会場をi☆Ris色に染め上げた。

ここからはスペシャル参戦アーティストのターン。まずは大原ゆい子がアコースティックギターとともに登場し、『言わないけどね。』と『星を辿れば』を透明感のある声で会場に響かせると、続くオーイシマサヨシは、自らが作詞・作曲・編曲を手掛けた『ようこそジャパリパークへ』で会場のテンションを引き上げる。さらにアコースティックギターを持って『君じゃなきゃダメみたい』、2人のダンサーを従えて『オトモダチフィルム』を披露。さらに、内田真礼に提供した楽曲『モラトリアムダンスフロア』をカバーすると、ステージには内田真礼も登場。突然のコラボパフォーマンスに盛り上がる会場では、「ANiUTa Premium」と銘打たれたカバーコーナーに突入。ここでは、fhánaが『星間飛行』、i☆Risが『太陽曰く燃えよカオス』をそれぞれ披露し、会場をさらに盛り上げていく。

1/2ページ