三浦祐太朗、初のアニメタイアップ決定

アニメ・声優 公開日:2018/05/06 68
この記事を
クリップ

三浦祐太朗が7月から放送が開始されるTVアニメ『邪神ちゃんドロップキック』のEDテーマに起用されることが決定した。

先日、自身のバースデーLIVEで約4年ぶりのオリジナルアルバムのリリースを発表した三浦祐太朗。その中に収録される新曲『Home Sweet Home!』が、今回『邪神ちゃんドロップキック』のEDテーマ曲として起用され、作詞も担当する楽曲であることがわかった。作曲は稀代のトラックメーカーのヒャダインが担当。

『Home Sweet Home!』は、アニメ好きを自称する三浦祐太朗の新たな一面を表現する楽曲で疾走感とポップセンス、そして三浦祐太朗の表現力が進化し続けていることが十二分に感じられる楽曲となっている。今回のアニメの制作総指揮 夏目公一郎氏は「作品愛に溢れる一曲」邪神ちゃんドロップキックはその名の通り危険なプロレス技も飛び交う過激な一面を持つ作品。しかしその実、描かれているのは人も天使も悪魔も仲良く暮らす優しい世界だ。三浦氏はこれをただいまにおかえり、そして「美味しいご飯を食べよう」というフレーズで見事に表現している。アニソンの枠にとどまらない素敵なJポップになっているので、アニメファン以外の皆さまにもぜひ聴いて歌って頂きたい、明日に希望が持てる1曲だ。とコメントを寄せている。




さらには作曲を手がけたヒャダイン氏は今回、実はアニオタの三浦祐太朗くんが念願のアニソンを歌う、ということで今までの三浦くんのイメージと真逆の、ドンガラガッシャンワイワイサウンド、ヒャダイン印ドーンで作りました。それでも自分色に染める三浦くんの歌唱力、さすがです!この曲をもって邪神ちゃんを応援したいですね!とエールのコメントを送っている。

 今回のタイアップについて三浦祐太朗は「普段からアニメを嗜む自分としては、このような有り難いお話を頂き小躍りする程幸せな気持ちでした。ヒャダインさんの楽曲に私が作詞を担当しております。いち「邪教徒」として「邪神ちゃんドロップキック」への愛をふんだんに盛り込んだ歌詞になっておりますので、楽しんで頂けると幸いです。とコメントしている。

今作の楽曲は今年の夏にリリースになる4年ぶりのオリジナルアルバムに収録されることになっている。

 母である山口百恵さんの名曲を継承し世の中に、旋風を巻き起こした三浦祐太朗、今年更なる飛躍が期待されるなかアニメタイアップで新たな世界に挑戦する楽曲に乞うご期待。また今回タイアップするアニメ「邪神ちゃんドロップキック」は5月23日に後楽園ホールで、女子プロレス人気団体「スターダム」とコラボするなど業界内外でも話題沸騰のアニメである。

 

関連タグ