のん「この世界の片隅に」思い出エピソードがほのぼの

アニメ・声優 公開日:2018/03/24 71
この記事を
クリップ

3月22日(木)から3月25日(日)までの熱き4日間、東京ビッグサイトにて、「アニメのすべてが、ここにある。」をキャッチフレーズに「AnimeJapan 2018」が開催されている。

様々なアニメや企業がブース展示や物販だけでなく、イベントを開催しているのだが、大きな注目を集めていたのがメインステージとなるRED STAGEにて開催された「NETFLIX アニメ祭! スペシャルステージ」。





「B: The Beginning」、「A.I.C.O. Incarnation」、「ソードガイ The Animation」といった注目作のボイスキャスト陣に加え、2016年公開映画『この世界の片隅に』が3月15日よりNetflixにラインナップということで、ボイスキャストである“のん”も登壇となった。

このイベントはアニメキャラの“目”をテーマとした“アニ目”をキーワードに、各人がボイスキャストを務めるキャラの目がスクリーンに映し出される度に回答するというスタイルなのだが、様々なキャラの目が映し出される度に、平田広明氏が「オレか!?」と絡みだす爆笑モード。

この爆笑の流れに続いたのが、まさかの“のん”。公開以来極めて評価の高い「この世界の片隅に」の思い出深いエピソードを紹介する流れになると、以下のように語ったのだ。「レコーディングの時にお昼ご飯の時間になったんですが、片淵監督がそのまま続けていたんで、あ、休憩も挟まずに頑張るんだ、ご飯も食べずに頑張るんだと思ってレコーディングに挑んだら…、片淵監督が一人でオニギリを食べ始めて(笑)あ!オニギリ食べてる!ってなりました。」

この発言で会場はさらなる笑いに包まれるなど、終始爆笑&和やかムードでイベントは大いに盛り上がった。最後には「この世界の片隅に」をNetflixで「気軽に見て欲しい」と語ったのん。主人公の“すず”を、様々な表情を持つのんの一面と捉えることで新たな作品の魅力に気がつけるかもしれない。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)