バーチャルYouTuber キズナアイ「魔法少女サイト」で声優初挑戦

アニメ・声優 公開日:2018/03/19 64
この記事を
クリップ
}/

4月6日よりMBS/TBS/BS-TBS“アニメイズム”枠他にて放送開始のTVアニメ「魔法少女サイト」の放送直前イベント「Magical festa.~きっと来たら不幸になる~」が、多摩文化情報センターにて開催となり、第一話の先行上映が行われ、追加キャストとしてバーチャルYouTuber、キズナアイの出演とキャラクターソング情報が発表された。





TVアニメ「魔法少女サイト」は「魔法少女・オブ・ジ・エンド」の佐藤健太郎最新作として、Webコミック配信サイト・Championタップ!にて連載を開始し、週刊少年チャンピオンに移籍、現在も好評連載中の魔法少女シリーズとして330万部を超える人気コミックス。

主人公は、学校でいじめを受け、さらに家では実の兄からの虐待に耐える日々を送る中学生の朝霧彩(あさぎり あや)。いつも死ぬことばかり考えていた彼女は、ある日、不気味なWEBサイト「魔法少女サイト」と出会い、魔法の力を秘めた”ステッキ”を手に入れる。しかし、魔法の力を手に入れたはずの彩は、同じくステッキを持つクラスメイトの奴村露乃(やつむらつゆの)、そして他の“魔法少女”とともに苛烈な運命に巻き込まれていく。

この日は4月6日からの放送開始に先立ち、第一話の先行上映を兼ねたスペシャルイベントを開催。今回はメインキャストの5名である、大野柚布子(朝霧 彩 役)、茜屋日海夏(奴村露乃 役)、鈴木愛奈(潮井梨ナ 役)、芹澤優(穴沢虹海 役)、山崎はるか(雫芽さりな 役)が一堂に会した。

ティザービジュアルでの背景でも描かれているひまわり畑をイメージした特徴のあるステージにて、前半は作品や各キャラクターの印象や魅力を掘り下げる形でキャスト陣によるトークが行われた。

さらに、既に発表されている「魔法少女サイト キャラクターソング『赤イ涙の先』朝霧 彩(CV:大野柚布子)』と『「believe again」奴村露乃(CV:茜屋日海夏)』のミュージックビデオの一部もここで初解禁に。はじめてのダンスパフォーマンスを行った大野と、はじめてバックダンサーと共に踊りを披露した茜屋のMVは、各出演者からも上々の評判となった。

トークパートの途中からは仮面を被った原作者の佐藤健太郎氏も登壇となり、成長物語でもある作品の世界観を伝えた。

そして、中尾隆聖による、管理人キャラクター「漆(なな)」の急なアナウンスの割り込みにより、会場を巻き込んだTwitterのつぶやき企画の後は、第一話を初上映。本編を見たキャスト陣からは、ショッキングな内容や今後の展開への期待感を一同が次々とコメント。

そして、上映後のバラエティコーナーで、バーチャルYouTuber「キズナアイ」本人がビデオレターで登場し、本作にて初めて声優に挑戦することが発表された。さらに、演じるキャラクターが、おかめの姿をしたサイト管理人 捌(はち)であることも併せて発表。ビデオレターの中でキズナアイは「普段アニメは見ている側なのですが、今回自分も参加できるということですっごい楽しみです!」とコメントを寄せ、会場は大きな歓声に包まれた。

ドキドキの危機一髪ゲームの後は、ライブパートへ。トップバッターは、大野による切ない曲調でのキャラクターソング『赤イ涙の先』。続いて茜屋が激しいダンスパフォーマンスが印象的な『believe again』を、ライブにて初披露。

そして、メインキャストの一人、山崎はるかが登場し、ED主題歌『ゼンゼントモダチ』をこちらも初披露。2月に開催されたNBCUniversal ANIME×MUISC FESTIVALにて、本作のエンディングテーマを担当しソロアーティストとしてデビューすることが発表された待望のデビューシングルが初歌唱となった。(5月23日(水)発売予定)

最後は、メインキャストを務める茜屋・芹澤も所属しているi☆Ris(山北早紀、芹澤 優、茜屋日海夏、若井友希、久保田未夢、澁谷梓希)がステージに登場し、16枚目となるニューシングルでOP主題歌の『Changing point』を初歌唱した。

メンバーの澁谷がデザインし、黒を基調にした衣装の初披露と共に、迫力のあるダンスパフォーマンスを披露すると、会場の温度は一気に最高潮に。今回のシングルはユニットとして初めての深夜帯アニメとのタイアップ曲となり、5月9日(水)発売予定だ。また4月19日からスタートするi☆Ris結成から4回目となる全国ツアー「i☆Ris 4th Live Tour 2018~WONDERFUL PALETTE~」でもSG歌唱を予定しており、アニメとともに更なる盛り上がりが期待される。

最後は全キャスト揃っての会場との「不幸だね-!」「不幸じゃなーい!」のコールアンドレスポンスで大盛り上がりの中イベントは終了となった。

3月24日・25日に開催のAnimeJapan2018でも主催WHITEステージでのイベントを予定しており、初回放送に向けて盛り上がりをみせるテレビアニメ「魔法少女サイト」、引き続き注目だ。

(C)佐藤健太郎(秋田書店)/「魔法少女サイト」製作委員会