小宮有紗が最新写真集「”乳”は諦めておしりに専念」むっちりヒップに釘付け

アニメ・声優 公開日:2018/02/25 10
この記事を
クリップ

人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」黒澤ダイヤ役や、「宇宙戦隊キュウレンジャー」フクショーグン アキャンバー役らの声優活動、さらにスレンダーなボディを生かしたグラビア、そして女優と”三足のわらじ”を履きマルチな活躍を見せる小宮有紗が発売した写真集『Majestic』(集英社)の記念イベントが都内で開催された。

このイベントは、抽選で当選したファンのみが場所を知らされるシークレットなイベント。そんなレアなイベントには3,000人以上もの応募があり、幸運にも”ナマ小宮”との出逢いをゲットした約200人がサイン会&お渡し会を堪能した。

イベントに先立ち囲み取材に応じた小宮は、写真集でも着たオーダーメイドの白のアオザイ姿で登場。上品な笑顔と物腰、清楚な雰囲気で取材陣を釘付けにした。

小宮の24歳の誕生日である2月5日直前の2月1日に発売された今回の写真集、「カメラマンの熊谷さん曰く、女性は23歳から24歳がいちばん綺麗な時と仰っていただいたので、それを形に残せたらいいなというのがありまして合わせました」と説明。撮影はベトナムと北海道でロケを敢行、「ベトナムはハードスケジュールでした。23時頃まで撮影して、朝の海で撮るということで、また午前3時半にから夜明け待ちしましたね。北海道は観ていただくと分かるのですが、雪山でドレスで横たわるという、もう痛いを通り越して、感覚が分からないという初めての体験をしました」と振り返り、お気に入りのカットを2つ紹介。1つは囲み取材で着たアオザイ姿。「もうひとつ。こっちのほうが大事な気がします」と照れながら、「あのー、おしりのページなんですけど(笑)、私は”乳”は諦めておしりに専念してるので、ぜひこのページは観て欲しいです!」とにっこり。「(バストは)19歳くらいの時からうすうす感じてはいたんですけど、諦めきれない気持ちもあったんです。でも24歳になっても変わらないので、もう諦めました…ふふふ。いろいろ試したんですけど、おしりが良い感じに育っていくので(笑)。「週プレ」で本格的にグラビアをさせていただくようになって、コンプレックスじゃなくなりました」と”おしりウリ”宣言。「弾力とハリがあります」と女性記者に触らせてアピールした。

2018年の野望を聞かれ、「今年もガンガン攻めの姿勢を崩さず、グラビアも声優も女優もできる限り頑張ります。なかなかグラビアで表紙を飾れるチャンスも少ないので、いまこの良い時期にたくさん残しておきたいという気持ちと、お芝居が好きなので演技のお仕事もやっていきたいです」と意気込んだ。これからもマルチな活躍に大いに期待したい。

関連タグ