ボカロIA新曲、じん・しづとのコラボが約4年半振り実現

アニメ・声優 公開日:2018/02/23 7
この記事を
クリップ

約3年ぶりに大人気コンピシリーズとして知られる「IA/04」が3月28日に発売される事が発表され、話題を呼んでいるなか、特定非営利活動法人情報オリンピック日本委員会が2018年9月1日~8日茨城県つくば市にて行われる「第30回国際情報オリンピック日本大会」に向け、その実行委員でありヴァーチャルアーティストとしてグローバルに活動を展開中の音楽アーティスト「IA」が歌うテーマソング『Euphoria』を発表した。



同楽曲『Euphoria』は、爽やかな曲調にのせ青春時代の繊細な心境を、IA が歌い上げる楽曲に仕上がっている。また作詞・作曲・編曲は、2014 年にアニメ化された作品「カゲロウデイズ」でも知られる音楽家・小説家・シナリオライターとしてマルチに活動中の“じん”が楽曲(作詞・作曲・編曲)を提供。そして同楽曲は 3 月 21 日に配信予定となっており、そのジャケット画像は、「カゲロウプロジェクト」の MV 全般を手掛けたイラストレーター・映像作家の“しづ”が担当。今回、IA・じん・しづ 3 名による作品の発表は約4年半振りとなり、ファンにとって待ちに待ったコラボレーションが大きな注目を集めることになりそうだ。

今回の発表に先駆けて3月28日発売「IA/04」の特設サイトがオープンし、同楽曲『Euphoria』を視聴することができるとのこと。そして4月3日(火)にはマイナビBLITZ赤坂にて久々となる日本でのライブが決まっており、同楽曲『Euphoria』がセットリストに組み込まれるのかも注目したい。前売券は各プレイガイドにて3月3日より発売される。 

この記事の画像一覧

関連タグ