舞台「十二大戦」 衝撃の全身ビジュアル解禁

アニメ・声優 公開日:2018/02/16 77
この記事を
クリップ
}/

2015年5月に集英社にて刊行し、その後2017年秋に待望のアニメ化となり大きな話題を呼んだ、西尾維新と中村光の初タッグ作品である小説「十二大戦」の舞台版、舞台「十二大戦」のキャラクター全身ビジュアルが公開となった。
今回解禁されたのは、北村 諒演じる「寝住」、橋本祥平演じる「断罪兄弟・兄」、そして才川コージ演じる「憂城」の全身ビジュアル。三名からビジュアル撮影時のコメントも到着した。





舞台「十二大戦」は、小説を担当した西尾維新と、イラストレーションを担当した中村光の初タッグ作品である小説「十二大戦」(2015年5月19日に集英社にて刊行)が原作の、干支の名を宿す十二人の戦士たちの物語だ。参加者は“子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥”。十二人の戦士たちが「たった一つだけ叶えられる願い」を賭けて魂を揺さぶるバトルロイヤルを開戦。

2017年10~12月までMBSほかにて放送したテレビアニメ「十二大戦」には、監督が細田直人、シリーズ構成に村井さだゆき、アニメーション制作をグラフィニカが担当し、そのほかキャラクターデザインに嘉手苅睦、音楽を椎名豪という豪華スタッフ陣が集結し、話題となった。そして舞台「十二大戦」の豪華出演陣には、北村 諒(寝住役)、滝川広大(失井役)、今村美歩(妬良役)、才川コージ(憂城役)、橋本祥平(断罪兄弟・兄役)、長谷川慎也(断罪兄弟・弟役)、横山真史(迂々真役)、原 勇弥(必爺役)、竹内 夢(砂粒役)、梅村結衣(庭取役)、伊阪達也(怒突役)、護 あさな(異能肉役)、和泉宗兵(ドゥデキャプル役)と、実力派キャストが名を揃えた。 2017年秋に最終回を迎え、大きな話題となったテレビアニメ「十二大戦」に引き続き、舞台「十二大戦」は今注目度を高めている。

すでに公開されているティザービジュアルでは、北村 諒演じる「寝住」の再現度の高さに大きな話題を呼んだが、今回はその「寝住」の全身ビジュアルを初披露。高校生という設定にあった幼さも表現しつつ、ところどころ肌を露出した衣装は「寝住」ならではの色気すら感じさせ、原作の「寝住」の衣装をしっかり再現。そして「断罪兄弟・兄」は、ゾクっとするような狂気的な表情を見事に橋本祥平が表現。背負う氷冷放射器「逝女(ゆきおんな)」にて、どのような戦いが繰り広げられるのか期待が高まる。さらに、「憂城」の全身ビジュアルもついに解禁。舞台化が発表されるやいなや、「誰が演じるのか」「衣装はどうなるのか」と話題になりましたが、衝撃的な衣装、赤いハイヒールを履き、両手に「三月兎」と「白兎」をもつ猟奇的な「憂城」を、才川コージが見事に表現。「断罪兄弟・兄」役の橋本祥平からは「舞台は無限大。良い意味で観客を裏切りたい。」と舞台への意気込みが語られている。

舞台「十二大戦」は、新神戸オリエンタル劇場 にて2018年5月4日(金)~5月5日(土)、東京はシアター1010にて2018年5月9日(水)~5月13日(日)の期間で上演予定。そして2月16日(金)12:00~楽天プレイガイドチケット抽選先行が、また2月18日(日)12:00~はその他のプレイガイドにてチケット抽選先行受付がスタートする。斬新な内容と唯一無二の世界観がステージ上でどう演出されるか、そして今回解禁されたキャラクター以外のビジュアルの完成度にも期待が膨らむ。

<キャストコメント>
【「寝住」役/北村 諒
寝住の衣装で注目してほしいのは、タイツの露出部分ですね。着ていると身も心も引き締まります!
バトルはもちろんですが、キャラクターひとりひとりの背景をどれだけ表現できるかが今から楽しみです!

【「断罪兄弟・兄」役/橋本祥平
舞台「十二大戦」のビジュアル撮影では、衣装とヘアメイクのクオリティの高さに驚きました。こんなにも役に入りやすい力をくれる現場にただただ有り難かったです。舞台の方もどうやって作るんだろうと思ってる方が多いと思います。舞台は無限大ですので、良い意味で観客を裏切れたらなと思います。

【「憂城」役/才川コージ
衣装のクオリティの高さにとても驚きました。憂城は衝撃的な衣装ですが、衣装を着ている僕の姿を見て恥ずかしくなっているスタッフさんを僕が見て、恥ずかしくなりました(笑)。衣装負けしない体づくりを続け、より憂城に近づけるように頑張ります!そして衣装はもちろんのこと、十二人の戦士、それぞれの能力を活かした戦闘シーンにも本当に注目して欲しいです。
早く皆んなとお友達になりたいな~。

(C)西尾維新・中村光/集英社 (C)エイベックス・ピクチャーズ株式会社

この記事の画像一覧