EGOIST 全国7都市でサプライズクリスマスライブ

アニメ・声優 公開日:2017/12/26 55
この記事を
クリップ
}/

今週12/27(水)に初のBEST ALBUM「GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”」をリリースするEGOIST。そのCDリリースに先駆け、12/25(月)クリスマスの日に、全国7大都市の街頭ビジョンを使いクリスマスライブを同時開催した。このライブの模様はストリーミング配信もされ、街頭と配信視聴あわせて約7,000人がその歌声に酔いしれた。

EGOISTは、アニメ「ギルティクラウン」生まれの、ryo (supercell)がプロデュースを手掛けるアーティスト。当初はアニメに登場するヒロイン楪いのりがボーカルを務めるユニットという物語内の存在だったが、アニメ放送終了後も作品を飛び出し、他アニメ作品の主題歌を手掛けるなど活躍の場を広げている。





そんなEGOISTが、今週12/27(水)に初のBEST ALBUMをリリースする。そのリリースを記念し、12/25(月)クリスマスの日に、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の全国7大都市の街頭ビジョンをジャックし、EGOIST christmas exhibition “Present for the *fam”と題したクリスマスライブを開催した。こちらの模様は、Youtube Live上でも同時配信され、全国の街頭、WEBでの視聴者あわせて約7,000人が参加。

18時ちょうどに各ビジョン同時に映し出されるEGOIST christmas exhibition “Present for the *fam”の文字。その後、楪いのりが登場すると、各地に集まったファンから大きな歓声が上がる。1曲目はクリスマスらしく“Silent Night”をアカペラで歌唱。街ゆく人々も美しい歌声に思わず足を止める。

MCを挟んだ後、『All Alone With You』『Departures~あなたにおくるアイの歌~』を2曲続けて歌唱した。最後はプロデューサーであるryo (supercell)とボーカルchellyの手書きのサインとMerry Christmasの文字が映し出され、15分間のchristmas exhibitionは大盛況のうちに幕を閉じた。街頭では思わず涙ぐむファンも見受けられ、忘れられないクリスマスプレゼントになったようだ。

また12/29(金)には、BEST ALBUMの発売を記念したライブEGOIST Special gig “ALTER EGO”を東京で開催。さらにEGOIST sync*001 / Special gig “ALTER EGO”として、名古屋・大阪でも東京と同時に同内容のライブを開催する。こちらも合わせてチェックしてみて欲しい。

この記事の画像一覧

関連タグ