TRUSTRICK 新作ビジュアルがモノクロームで耽美的

アニメ・声優 公開日:2016/07/01 7
この記事を
クリップ
}/

TRUSTRICKが8/10(水)にリリースするE.P.『Recall THE END』の新ビジュアルおよび収録内容の全貌がオフィシャルサイト にて公開された。

神田のボーイッシュなショートヘアー&メイド風衣装が話題を呼んだ前作『innocent promise』から一転、今回のジャケット・デザインは、眩い光の射し込む荒廃した空間の中で厳かに舞っているかのような神田の姿が印象的。まさにタイトル曲がEDテーマとなるなど本作E.P.と密接な関係性をもつ『ダンガンロンパ』シリーズにも通じる『絶望/希望』といった世界観を醸し出した耽美的なビジュアルに仕上がった。反面、アーティスト写真はこれまでになくタフ&ワイルドな二人の姿を映し出したストレートなポートレートとなっている。





撮影は静岡県富士宮市にある実際の廃墟を使って行われ、アートディレクションは2015年のシングル『FLYING FAFNIR』以降TRUSTRICKの全作品を手掛ける松田剛(quia)が担当した。毎回ビジュアル面でもこだわりの強いTRUSTRICKとのタッグがどのように展開しているのか、是非リリース後には実際のCDパッケージを手にして確認してほしい。

7月11日から放送開始となるTVアニメ「ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-未来編」EDテーマとなるタイトル曲のほか、舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」でこれまでTRUSTRICKが担当したテーマソング3曲が全て収録されるなど、「ダンロンづくし」となる本作だが、Type-AのDVDには『Recall THE END』のMV/メイキング映像に加え、今年の5/11に新宿ReNYで行われた「TRUSTRICK Premium Live Promise 2016」からライヴ初披露曲3曲を含む計4曲が収録されることが明らかになった。

前作『innocent promise』リリース日に行われたこのライヴでは神田がジャケットそのままのショートヘアー&メイド風衣装で登場し、大いに客席を沸かせたことは記憶に新しいが、「この格好でライヴを演ることは二度とないと思います(笑)。」とのことなので、収録されたライヴ映像は貴重な映像になりそうだ。ファンならば是非チェックしておきたい。

また、本日「アニメロサマーライブ」公式サイトにて、2年連続となるTRUSTRICKの同イベントへの出演決定が発表された。前回初出場ながら、さいたまスーパーアリーナを埋め尽くした満員のアニソン・ファンの前で堂々としたパフォーマンスを繰り広げ、奇しくも今回TVアニメ「ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-未来編」OPテーマで再びコラボレーションすることになる黒崎真音との初顔合わせとなったコラボ・ステージも大いに反響を呼んだ、TRUSTRICKにとっても思い入れの強いイベント。2年目となる今年はどんなステージを見せてくれるのか、今から期待が高まる。

TRUSTRICKは次回のワンマン公演「TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016」を9月22日(木・祝)大阪・梅田クラブクアトロ、9月25日(日)東京・赤坂BLITZにて開催する。こちらの2公演はリクエスト投票により当日のセットリストを決定するオーディエンス参加型LIVEとなり、リクエストはオフィシャルサイト内応募フォームにて7月20日(水)23:59まで投票可能。

この記事の画像一覧

関連タグ