新人声優にGLAY・HISASHIが楽曲提供!「全演奏を担当」

アニメ・声優 公開日:2013/12/09 32
この記事を
クリップ
}/

新人声優・遠藤ゆりかのデビュー曲の作詞、作曲、プロデュースをGLAYのギタリストHISASHIが手がけることが発表された。


『モノクロームオーバードライブ』は、 来年1月スタートのTVアニメ「Z/X IGNITION(ゼクス・イグニッション)」エンディングテーマとなり、HISASHIがアニメテーマソング、声優アーティストへの楽曲提供をするのは 初めてとなる。

HISASHIコメント
「(今回アニメのテーマソングを手がけるにあたり)ゼロから制作する音楽とは違いアニメの世界観が背景にあったので曲調やbpmの設定は早かったです。架空の世界を言葉にする難しさは得意でもあり新たな挑戦でした。GLAYで制作する以上の感性が問われる楽曲制作となりましたが新鮮な気持ちで取組む事が出来ました。頂いた話では曲と詩の提供でしたが、曲の微妙な解釈を表現するため全演奏を担当しました。自宅DTM環境とVOCALOIDで作った楽曲ですがもちろん予想以上の完成度とな りました。聴かれたみなさんの感想が楽しみです。」



(アジア各国のテレビで放送禁止!GLAY新作MVが話題沸騰)

遠藤ゆりかコメント
「初めてお話をお伺いした時、まさかHISASHIさんの楽曲を歌わせて頂けるとは夢にも思っていなかったので、本当に驚きましたが、心から嬉しく感じました。それと同時に、この素晴らしい楽曲を未熟な自分が、どこまで表現する事が出来るか、大きなチャレンジだと感じています。沢山の方に聴いて頂ける、素敵な歌に出来るよう頑張ります。」










ゴッドタンマジ歌楽曲揃えました!


この記事の画像一覧