秦佐和子、湯浅かえでが闘会議でホームラン対決

アニメ・声優 公開日:2016/01/31 5
この記事を
クリップ
}/

1月30日~31日、幕張メッセにて開催した「闘会議2016」。「闘会議GP パワプロチャレンジ」内の1回戦として開催された「湯浅vs秦ホームラン対決」へ、声優の秦佐和子と声優の湯浅かえでが出演をした。





「闘会議高校パワプロ部」のメンバーが多数出演したこの日のイベント。「パワプロ部マスコット」湯浅かえでと、「理事長の娘」秦佐和子という二人。

湯浅は対戦前から「指先が震えている」と緊張をしているようだ。試合前のユーザーアンケートでは、湯浅が75.5%秦が24.5%と圧倒的に湯浅。

試合は、それぞれ5打席でホームランを争う。先攻の秦はフェンス直撃の惜しい当たりを連発し、湯浅の応援を受けながら4打席目で1本目のホームラン、5打席目もホームランを放つ。

後攻の湯浅は、手の震えが収まらない状況でなかなか本来の力を発揮できず。3打席目になんとかホームランを出すと4打席目も連続ホームランで同点となりサドンデスに。

二人ともに「こわいよー」といいながら、秦はなんと2打席目で早くもホームラン。これで、湯浅は1打席目で打たなければ勝てない状況に…すると、いままでプレッシャーに押しつぶされていた湯浅はなんと1打席目で見事にホームラン!最後は大盛り上がりでホームラン対決は終了した。

この記事の画像一覧