EGOIST国内ツアー初日で新曲3曲披露 chellyから重大発表も

アニメ・声優 公開日:2015/11/04 4
この記事を
クリップ
}/

ryo (supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト、EGOIST。

先日、“劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス”に続くノイタミナムービー第2弾 【Project Itoh】の、全作品主題歌を担当していることで話題の中、11/3(火・祝)、ZeppNagoyaにて自身約1年ぶりとなるライブツアーをスタートさせた。

今回のライブツアータイトルは、「EGOIST JAPAN TOUR 2015 『re*velatory』」と題し、名古屋を皮切りに、東京、大阪、そして自身初の開催となる札幌・福岡と合計5か所でライブを開催する。





前回のライブツアー終了後は、香港・シンガポール・上海と精力的に海外のワンマン公演を行ってきたEGOIST。どの海外ワンマン公演も軒並み満員としてきたEGOISTだが、今回、“JAPAN TOUR”と題する通り、海外での経験を存分に国内ライブで発揮するかたちになりそうだ。約1年ぶりの国内でのツアーとなるため、楽しみにしていたファンも多いだろう。ライブでは、11月11日(水)に発売されるEGOIST6枚目のニューシングル『リローデッド』から、新曲3曲をリリースに先駆けて披露される場面もあった。

chellyはMCにて、「いつも楽しくライブをしているのですが、今日は喉の調子が良くていつもより多くステージ上を動き回ってしまいました!」と語り、自分自身もライブを全力で楽しんでいることをファンに伝えた。

そして、アンコールでは即日即完となった東京公演の状況を受け、急遽12/26(土)のZepp Tokyoの追加公演も発表された。
chellyから「重大発表です、それではどうぞ!」という合図で、画面にツアーファイナルの日程が映し出されると会場からは大きな歓声が上がった。EGOISTの勢いは留まることを知らない。

なお、新曲『リローデッド』のMusicVideoのショートver.が、発売に先駆けてYouTube上で公開されている。こちらも必ずチェックしていただきたい。

この記事の画像一覧