世界駈ける藍井エイル アトランタでも熱狂ステージ

アニメ・声優 公開日:2015/09/29 27
この記事を
クリップ
}/

現地時間9月26日(土)にアメリカのアトランタで開催されている「Anime Weekend Atlanta 2015」に藍井エイルが出演した。

「Anime weekend atlanta」は毎年9月の最後の週末に4日間にかけて開催されるイベントで、1995年から開催されている日本のアニメ、マンガ、コスプレの祭典。

2015年の今回はなんと25,000人もが参加した大型イベント。

藍井エイルの渡米は先月のサンフランシスコ以来1カ月ぶりとなった。
会場はホテルに隣接したコンベンションセンターで行われ、様々なアニメキャラクターのコスプレをした人々がホテル内や会場内にあふれ、会話や写真撮影、食事をしている非日常的で不思議な光景が、このイベントの一つの魅力なのかもしれない。





そんな中藍井エイルは26日(土)19時よりライブに登場した。

ライブ前には現地メディアの取材を行い、自身の世界ツアーやアトランタで行いたい事、アメリカのファンなどへのコメントなどを求められ、たまに英語での会話を交えながら答えていたのが印象的だった。最近はライブの中のMCでも英語を多用し、現地のファンを盛り上げる事が多くなってきた彼女だが、それも海外での活動が英語力を向上させる事につながっているのだろう。

この日もいつものようにSEと共にステージに上がった藍井エイルは、アメリカで大人気の「ソードアート・オンライン」シリーズのテーマソングである『IGNITE』や『INNOCENCE』『虹の音』を歌唱。中でも「キルラキル」のテーマソングだった『シリウス』の演奏が始まった時の歓声は一際大きかったように感じた。他にも自身の大ヒット曲『ラピスラズリ』や『シンシアの光』など全12曲を歌い上げた。

着実に、そして確実に実力をつけている藍井エイルは、10/3にシンガポール、10/24台湾、10/25に香港と、自身初のアジアワンマンライブツアーを回る。そしてそれらを終えて11/2には待望の日本武道館ワンマンライブが控える。

世界ツアーという大きな経験をしてきた彼女が夢であった武道館というステージでどういったパフォーマンスを魅せるのか。彼女の成長した姿を楽しみに待ちたいと思う。

この記事の画像一覧